連載

【料理上手のふだんごはん vol.16】Misakiさんの物語

「ふだんごはん」が得意なインスタグラマー100人でつなぐリレー連載。特別な日だけではなく、ふだんの日にもおいしそうなメニューで食卓を彩る「料理上手」さんたち。今回は、フルタイムで働くママインスタグラマー・Misakiさんが登場します。

2019年9月3日 更新

今日の料理上手さん

@michelle870910さん
フルタイムで働くママインスタグラマー・Misakiさん。品数の多い献立はもちろん、週末にまとめて作る作り置き写真は圧巻。日常生活が垣間見えるキャプション内容にも注目である。

だから、やっぱり料理が好き

Photo by @michelle870910

ーーお料理を好きになったきっかけや、出来事を教えてください。
「母が料理上手だったので、その影響がかなり大きいです。母もフルタイムで仕事をしながら、丁寧で美味しいご飯を毎日作ってくれていて、将来は母のようになりたいと思っていました。社会人になり一人暮らしを始めてから、私も少しずつ料理をするようになりました。 そして結婚したころにInstagramを始め、料理と器の世界に出会い本格的に料理が趣味になっていきました」

「ふだんごはん」のこだわり、あれこれ

Photo by @michelle870910

ーー日々お料理をつくるうえで、心がけていること、大切にしていることを教えてください。
「忙しくても温かい手作りの夜ごはんを心がけています。平日は3〜4日分作り置きしていますが、ただ電子レンジでチンするのではなく、食べる当日に最後の仕上げをするように準備をすることが多いです。温かく美味しく食べられるように工夫しています」

最愛! ヘビロテおかず 3選

ーーこれさえつくればハッピー♪ な定番おかずを教えてください。

1. 唐揚げ

Photo by @michelle870910

「主人も娘も大好物の唐揚げ。お安い鶏もも肉でも、下味冷凍することでとてもジューシーに。解凍する時は冷蔵庫で半日かけて解凍し、水気を切って小麦粉・片栗粉の順で衣をつければサクサクに仕上がります」

2. カレードリア

Photo by @michelle870910

「カレーのリメイク料理はさまざまあると思いますが、我が家はドリアにするのが定番!ドリアのごはんはカレー粉を混ぜておくとよりおいしくなります。仕上げにピザ用チーズと卵をON!熱々をハフハフしながら食べるのがたまりません」
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS