保存方法

料理に使うことが多く、軽量もしやすい10g単位で小さくカットして保存するのがおすすめです。それぞれをラップなどで空気を触れさせないように密閉し、包んでいきます。冷蔵庫の開閉によって水分の付着がないように、新聞紙やクッキングペーパーなどを上からくるむとさらにGOOD!

解凍する場合は

基本的に常温に置いておくことで解凍することができますが、時間に余裕のある場合は前日に冷蔵庫に保管してゆっくり温度を上げていくのがよいでしょう。フライパンにのせて調理油として使用する場合は、凍ったままのバターで大丈夫ですよ!

正しく保存すれば、風味も楽しめる♪

深いコクがあって、香りもよいバターは、至福のひとときへいざなってくれる、うれしい食材ですよね。みなさんの中にもおいしいバターをあれこれストックしている方がいるかもしれません。使うシーンによってバターの固さや状態をベストにしておけば、毎日の暮らしももっと楽しくなりそう! 今回ご紹介した保存法を効率よく使って、バター本来のおいしさを損なわず、楽しんでみませんか。ぜひ、参考になさってくださいね。
【参考文献】
▼気になるあの食材との違いって……?
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ