ベーグルのおすすめの食べ方【トーストする】

5. 秋の夜長に「焼き芋とチーズのベーグルサンド」

なんと、焼き芋をサンドしたベーグルサンド。マヨネーズ、スライスチーズ、塩こしょうを使った甘くないアレンジが、焼き芋の甘味を引き立てます。秋の夜長のおつまみにいかがですか?

6. ベーグルで作る「ひじきと蒸し大豆のチーズトースト」

スライスしたベーグルに、炒めたひじきと大豆、そしてチーズをのせてオーブンへ♪ おいしくて栄養満点なベーグルトーストです。ベーグルひとつでふたつ作ることができるので、ボリュームもあって朝ごはんにぴったり。もうひとつはほかの具材をのせて、バラエティー豊かにアレンジしてみましょう。

7. チョコ味のベーグルを使って「ココアベーグルラスク」

薄くスライスしたベーグルに、ミルクココアをたっぷりと染み込ませたらオーブンへ。ココアの濃厚な味わいと、焼けたベーグルのカリカリとした食感がおいしいですよ。もっちりベーグルの、ひと味違った味わい方を知りたいという人はぜひお試しあれ♪

8. 朝ごはんに「明太子チーズベーグルトースト」

明太子とチーズの組み合わせがやみつきになる「明太子チーズベーグルトースト」。明太子に粉チーズ、そして大葉をのせたら完成♪ 香りも味わいもおいしいひと品です。朝ごはんやおつまみにも合いそうなクセのある味がおいしいですよ。

9. ごちそうベーグル「カマンベールベーグル」

カマンベールをたっぷり塗って焼いた、贅沢な「カマンベールベーグル」。スライスしたベーグルの上で焼かれたカマンベールチーズは、アツアツのとろとろ♪ トッピングはお好きなものを選んでアレンジできます。おもてなしや、特別な日のランチなどにおすすめです。

ベーグルをおいしくアレンジ!朝ごはんのバラエティーを増やそう♪

そのまま食べても、焼き直してもおいしいベーグル。スライスすればサンドイッチやハンバーガーのようなアレンジも可能なので、毎日ベーグルでもマンネリすることがなさそうですね。毎日同じような朝ごはんばかり食べているという方は、ベーグルを使った朝ごはんメニューを試してみるのはいかがですか?
▼手作りベーグルでもっとおいしく!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS