2. あめ色のしあわせ♪ 鶏肉と大根のマスタード煮

Photo by macaroni

調理時間:20分
■材料(2〜4人分) ・大根……1/3本(300g) ・鶏もも肉……1枚(250g) ・塩こしょう……少々 ・サラダ油……大さじ1杯 ・水……200cc ・酒……大さじ2杯 ・みりん……大さじ2杯 ・砂糖……大さじ1杯 ・しょうゆ……大さじ2杯 ・マスタード……大さじ1と1/2杯
鶏と大根の煮物と聞くと和風なイメージですが、マスタードが入ると一気に洋風感も漂いますね。コクのある酸っぱさは、ご飯にもパンにもおいしい!ちょっとしたワンプレートを完成させるのにもぴったりです♪ ママ友をお招きしてランチ会や、お弁当のおかずにも。和洋、どちらもいける便利おかずですよ。

3. 短時間で味しみ抜群♪ ご飯がすすむ「ガリバタ鶏大根」

大根の煮物は、味が染みこむまで時間がかかるので調理時間を心配されがちですが、こちらのレシピのように少し薄めの半月切にすると時短で、おいしいおかずが作れます。 ガーリックバター味という最強の組み合わせは、子どもも大人も大好きな味。フライパンひとつで、チャチャッと手軽にご飯支度できるのは魅力的ですね。

4. 鶏大根のうま塩にんにくスープ煮

艶っぽい飴色大根も魅力的ですが、こちらのレシピのようにシンプルな塩味もあっさりと飽きずに食べられそう。骨からの旨みがおいしい手羽中を使うと、あれこれ調味料は不要。にんにくをきかせた塩スープでコトコト煮るだけで鶏肉や大根はもちろん、最後の一滴まで絶品なスープが完成します。体が芯からあたたまる栄養ご飯ですね。

5. はらみや砂肝入り♪ 味がしみしみ鶏大根

鶏の旨みが凝縮された鶏大根は、味が染みてとってもおいしい!鶏肉のどの部位を使うかによって風味ががらりと変わってくるのも魅力的なおかず。こちらのレシピでは、はらみや砂肝を使って作っています。鶏肉の食感も良く、やわらかい大根はお口でとろけます♪ お酒のアテにもぴったりなひと皿ですね。

「鶏手羽と大根の煮物」は、手軽においしくが基本!

家庭ご飯の大定番「鶏大根」は、食べごたえがあり鶏の出汁がおいしい人気おかずですね。コトコト長時間煮るイメージがありますが、実は圧力鍋を使えば手間なしでおいしく作れちゃうんです。 本記事では、下ごしらえを含めても30分あれば完成する圧力鍋レシピでご紹介しました。家族の人気ご飯は、何度もリピートしたくなるもの。手間がかかれば負担に感じますが、お鍋にお任せでおいしく作れるなら真似したくなりますね。 夏でも冬でも通年で食べたい鶏大根、ぜひお試しください。
▼覚えておきたい"味しみ大根"の秘訣!

編集部のおすすめ