【mayumillionの静岡じまん♪】わさびの正しいおろし方+香り華やぐ幸せレシピ

macaroniと共に活動する、食に特化したコミュニティー「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日は、静岡在住のmayumillionさんが、わさびの正しいすりおろし方と、わさびの香りを生かしたレシピをご紹介!

2019年8月29日 更新
プロフィール

Photo by mayumillion

わさびの扱い方、ご存知ですか?

わさびが2本置かれている

Photo by mayumilllion

世界的に人気の高いわさび

静岡の名産物といえば『わさび』ですが、正しいおろし方や保存法をご存じない方もいらっしゃるのでは?

今回はわさびのおろし方や保存法、わさびの香りを活かしたレシピをご紹介します。

わさびのおろし方

綺麗な水が豊富にある涼しい谷川でしか栽培できないわさび、
江戸時代初期、静岡の有東木(うつろぎ)に自生していたわさびを
移植して栽培したのが発祥とされています。
すり下ろしたわさび

Photo by mayumillion

意外と知らないわさびのすり下ろし方

なんとなく、わさびの先からすりおろすイメージですが、
正しくは茎を落として上からすりおろしていくんです!
わさびのおろし方説明写真

Photo by mayumillion

1)茎の付け根を外側から内側に丁寧に切り取る

2)茎のついていた方から円を描くようにすりおろす

わさびの保存方法

数日で使い切る場合

濡らしたキッチンペーパーで包み、密封袋に入れて冷蔵庫で保存します。

長期保存したい場合(一ヶ月程度)

わさびをグラスなどに立てて入れ、 頭が出るぐらいまで水を張り、冷蔵庫で保存します。水はこまめに換えること。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mayumillion

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう