連載

長芋でシャキシャキお漬物!ご飯やお酒によく合う『長芋のわさび漬』レシピ

お漬物といえば大根やきゅうりが代表的ですが、長芋の漬物もそのシャキシャキとした食感がクセになる一品。調味液に浸け込むだけで、お酒もごはんも進むお漬物ができますよ。今回はわさびをピリリと効かせて、思わずクセになる味付けに仕上げました。

2019年5月17日 更新

漬物で楽しむ長芋のシャキシャキ感

夏バテ対策として、スタミナがつく長芋を食べるのは昔から有名ですね。

すりおろしてとろろにしても美味しいし、千切りにしてお醤油をちょっと垂らしても美味しい長芋。

でも、なかなかレパートリーが増えないのが長芋の難点。
「パック入りを買うと一度では使い切れないし、意外と日持ちもしないし……」なんて悩んでしまいますね。

そんな時は、漬けるだけでできちゃう長芋のわさび漬けがオススメです!
わさびがピリッと効いた漬物は、お酒にはもちろん、ごはんとの相性も最高。

ぜひお試しくださいね。

『長芋のわさび漬』のレシピ

材料(作りやすい量)

長芋 200〜250g
A 醤油 大さじ1
A 砂糖 小さじ2
A 酢 小さじ2
A 昆布茶(だし汁で代用可) 50cc
A わさび 小さじ1

作り方

①長芋は皮を剥き、拍子切りにする。
②Aの調味料をすべて混ぜ合わせる。
わさびがダマにならないよう、よく溶かしましょう。
③蓋付き容器に長芋、Aの調味料を注ぎ3時間以上冷蔵庫で置く。
密閉袋に入れる場合は、空気が入らないようにしましょう。
蓋付き容器に入れる場合は、冷蔵庫で寝かせている間に1度混ぜて漬かり具合を均一にしましょう。

ビールと一緒に、乾杯!

長芋はよく味が染み、わさびの絡みがピリッと効きます。

よく冷やした長芋の漬物は、食欲のない時にも美味しくいただけるさっぱり味です。
浅漬けでも長芋のねばりにつゆが絡むので、しっかりと味がつきます。

一度に食べ切らない場合は、漬かり終えた汁を捨てて冷蔵保存しましょう。
汁につけたままだと味が染みすぎてしょっぱくなるので注意です。

ビールや焼酎、日本酒に合いますよ!

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

前田未希

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう