脂肪燃焼スープの効果は本当にある?管理栄養士が教えるリバウンドしないコツ

「脂肪燃焼スープ」この目を引くネーミングから、特にダイエットに励んでいる方から注目されている食事のひとつのようです。スープを食生活に取り入れるだけで、ダイエット効果があれば嬉しいですよね。一体脂肪燃焼スープとは何なのでしょうか?管理栄養士が解説します。

2019年8月20日 更新

脂肪燃焼スープってなに?やせることはできるの?

「脂肪燃焼スープ」とは、海外のとある病院において、野菜をたくさん使ったスープを活用して肥満対策をしたという噂から発祥したダイエット方法といわれていますが、その真相は不明のようです。

さらに、具体的な「脂肪燃焼スープ」の定義やそのダイエット効果に、科学的根拠あるのか否かについては、情報が十分ではなく判断するのがむずかしい状況です。

脂肪燃焼スープを取り入れて期待できることは?

「脂肪燃焼スープ」のダイエット効果を断言することはむずかしいですが、具沢山のスープや野菜を活用したスープに注目が集まるの一体どうしてなのでしょうか。

腸内環境を整える

どんな具材をスープに活用するかで期待できることは異なりますが、野菜やきのこ、海藻類を選ぶことで、食物繊維を多くとり入れることができます。

食物繊維は、さまざまな働きをもつといわれていますが、そのひとつに腸内環境を改善し、便通を整える働きがあります。食物繊維は不足しやすい栄養成分なので、スープで効率的に取り入れられれば嬉しいですよね。(※1)

糖と脂質の吸収をやわらげる

食物繊維には、水溶性と不溶性の2つのタイプが存在します。海藻類や山芋、オクラなど、ぬるぬるネバネバした食品に多く含まれる水溶性の食物繊維には、糖と脂質の吸収をやわらげる働きが期待できます。

水溶性食物繊維が豊富な具材を入れたスープは、ダイエットの強い味方になってくれますよ。(※2)
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

IsFoodHealthLABO

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう