ライター : IsFoodHealthLABO

I's Food & Health LABO.(アイズフードヘルスラボ) 管理栄養士、栄養士をはじめとした有資格者が所属する食と健康のエキスパート集団。EBN(Evidence Based Nutrition)の考え方を大…もっとみる

脂肪燃焼スープってなに?やせることはできるの?

「脂肪燃焼スープ」とは、海外のとある病院において、野菜をたくさん使ったスープを活用して肥満対策をしたという噂から発祥したダイエット方法といわれていますが、その真相は不明のようです。 さらに、具体的な「脂肪燃焼スープ」の定義やそのダイエット効果に、科学的根拠あるのか否かについては、情報が十分ではなく判断するのがむずかしい状況です。

脂肪燃焼スープを取り入れて期待できることは?

「脂肪燃焼スープ」のダイエット効果を断言することはむずかしいですが、具沢山のスープや野菜を活用したスープに注目が集まるの一体どうしてなのでしょうか。

腸内環境を整える

どんな具材をスープに活用するかで期待できることは異なりますが、野菜やきのこ、海藻類を選ぶことで、食物繊維を多くとり入れることができます。 食物繊維は、さまざまな働きをもつといわれていますが、そのひとつに腸内環境を改善し、便通を整える働きがあります。食物繊維は不足しやすい栄養成分なので、スープで効率的に取り入れられれば嬉しいですよね。(※1)

糖と脂質の吸収をやわらげる

食物繊維には、水溶性と不溶性の2つのタイプが存在します。海藻類や山芋、オクラなど、ぬるぬるネバネバした食品に多く含まれる水溶性の食物繊維には、糖と脂質の吸収をやわらげる働きが期待できます。 水溶性食物繊維が豊富な具材を入れたスープは、ダイエットの強い味方になってくれますよ。(※2)

野菜を効率的に摂取できる

野菜をたくさん活用したスープは、ビタミンやミネラルを効率的に摂ることができます。これらはダイエット中に不足しがちな栄養素なので、スープで手軽に補えると良いですよね。 特にビタミンB群には、糖質や脂質が体内でエネルギーに変わる手助けをしてくれる働きがあるのでダイエット中には不足しないようにしたい栄養素です。(※3)

その他のダイエット効果

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS