作り方

5. 南蛮ダレの材料を小鍋に入れ、ひと煮立ちさせる

だし汁、お酢、みりん、砂糖、しょうゆをすべて小鍋に入れ、火にかけます。ひと煮立ちしたら、火からおろします。

6. 野菜を細切りにする

にんじん、ピーマン、パプリカを細切りに、玉ねぎは薄切りにします。スライサーなどを使って、サラダとしてそのまま食べられるくらい、薄く切るのがおすすめです。

7. 小アジに薄力粉を薄くまぶし、油をひいたフライパンに並べていく

小アジに薄力粉をまぶします。お腹も開いてしっかり粉をまぶしたら、余分な粉をはたきましょう。フライパンに油大さじ3杯を流し入れてあたため、小アジが重ならないように並べていきます。

8. 15分以上かけて、両面を弱火でじっくり焼く

弱火でじっくり揚げ焼きにします。片面8分以上かけて、こんがりと色付くまで焼きましょう。

9. 強火にして両面を焼いたら取り出し、南蛮ダレに入れる

こんがりと焼けたら、最後に強火にして両面をカリッと仕上げ、フライパンから取り出します。取り出した小アジは、すぐに南蛮ダレに浸します。

10. 切っておいた野菜と唐辛子も加えて、30分以上なじませる

切っておいた野菜と、お好みで唐辛子の輪切りを南蛮ダレに加えます。全体をざっくり混ぜて、そのまま30分以上、味をなじませたら完成です。冷蔵庫で1時間からひと晩寝かせると、小アジがやわらかくなり、味もしっかりなじみます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ