4. グラニュー糖をまぶす

Photo by mari.everydayolive

1〜2分置いて全体にグラニュー糖をたっぷりとまぶし、ケチャップやハニーマスタードをかけてできあがり。

作るときのコツ

チーズを生地で包むときには、串の方までしっかりと包みましょう。こうすることで、揚げている途中にチーズが溶け出すのを防ぎます。揚げてすぐの状態でグラニュー糖をまぶすとベタ付きや付きすぎの原因になります。少し時間を置いてまぶすようにしましょう。

チーズホットドッグのアレンジレシピ3選

1. ソーセージ入り♪ チーズINハットグ

ホットケーキミックスと白玉粉入りのサックリもっちり生地で、より本格的な気分になれそうな予感♪ チーズとウインナーの2種類使いは、ボリュームも風味もアップ!食べ盛りさんも満足できそうですね。

2. チーズがインパクト大!「ハットグ恵方巻」

このルックスがたまらない!生地ではなくご飯を巻きつけた恵方巻きのハットグは、お弁当にもチーズおにぎり感覚でおいしそう。おやつや軽食のイメージの強いハットグが、立派な食事になること間違いなし。パンよりご飯派の方は、ぜひお試しを♪

3. 手作り衣でのび〜るチーズドッグ(ハットグ)

思い切り手作りにこだわりたい方におすすめの、手作り生地で作る軽めの食感がポイントのハットグです。ずっしり食べ応えのあるイメージよりも、チーズと衣の相性を思い切り楽しみたい方におすすめですよ。

お気に入りのアレンジも生まれそうな予感♪

一度作ってみると、こんなに簡単に作れるんだと思えるはず♪ ご紹介したレシピはごく一部ですが、バッター液を用意してパン粉と合わせ、角切りにしたサツマイモをまぶした「コグマロール風」や、じゃがいもをまぶした「ポテトレイラ風」もできますよ。 最近ではとうもろこしを衣がわりに仕上げたり、砕いたチートスをまぶすのも人気とか?あったらいいな……と思う新しいアレンジに挑戦するのも手作りの楽しさのひとつ。まずは、迷わず作ってみるのがいいと思う♪
▼バッター液の作り方はこちら

編集部のおすすめ