ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

デニッシュパンとデニッシュ食パン

Photo by uli04_29

「デニッシュパン」とは、デンマーク発祥のバターをたっぷり使った贅沢なパンのことです。「デニッシュ食パン」は、デニッシュパンと食パンのいいとこ取りをしたパンで、京都の名店が最初に考案したとされています。 デニッシュ食パンの魅力といえば、なんといっても贅沢なバターの味わいと食感!ふんわりと香るバターと、さっくりフワフワの生地は、たまらないおいしさです。

基本のデニッシュ食パンの作り方

Photo by uli04_29

シンプルなデニッシュ食パンレシピをご紹介していきます。生地をひと晩ねかせて冷やすのがポイントのレシピです。冷やすことで、バターを折り込みやすくし、失敗しにくくなりますよ。なるべく室温を低く保って、バターを溶かさないように作業していきましょう。 ※おまかな流れは、焼き上げ前日に「生地作り」「バターシート作り」、焼き上げ当日に「バター折り込み」「成形と焼き上げ」です。

材料(1斤分)

【デニッシュパン生地】 ・準強力粉(フランスパン専用粉)……250g ・ドライイースト……5g ・砂糖……35g ・塩……4g ・スキムミルク……8g ・全卵……25g ・水……120cc ・バター……25g 【バターシート】 ・バター……100g ※今回は準強力粉(リスドォル)を使ってデニッシュ食パンを焼き上げました。準強力粉がなければ、強力粉175g+薄力粉75gで代用してください。

パン生地の作り方(前日の仕込み)

1. バター以外のパン生地の材料を混ぜる

Photo by uli04_29

準強力粉、砂糖、塩、スキムミルク、ドライイーストをボウルに入れます。計量した溶き卵と水(常温)を混ぜたものを、ボウルに入れたドライイーストめがけて注ぎ入れます。ヘラやお箸で、生地がざっくりまとまるまで混ぜましょう。

2. 生地を台に出して、粉っぽさがなくなるようにこねる

Photo by uli04_29

生地がまとまってきたら、台に出してこねます。生地を台にこすりつけるようにすると、生地が簡単にまとまります。ここでは、生地をおおまかにまとめる程度のこねで十分です。

3. 生地がまとまったらバターを加える

Photo by uli04_29

生地の手ざわりがなめらかになったら、バターを加え、生地にツヤが出てくるまでこねます。こね時間の目安は全体で10分から15分ほどです。 ※通常の食パン生地のよう、にしっかりこねる必要はありません。生地を引っ張ったとき、薄く膜ができる前に、生地が切れて破れてしまうくらいでこねるのをやめましょう。

特集

FEATURE CONTENTS