オーブンで超本格「ステーキ」の焼き方!加熱時間と焼き加減の目安も

オーブンで本格ステーキを焼いてみませんか?温度調節をオーブンに任せれば、ほぼ失敗なくジューシーなステーキができます。今回はオーブンを活用した、しっとり食感のステーキの焼き方をご紹介します。それぞれ焼き方の違う、オーブンを使用したステーキレシピ3選も必見です!

2019年7月5日 更新

焼き方

3. 120℃に予熱したオーブンの下段に入れて20分ほど焼く

焼き網にのせた牛肉をオーブンで焼く様子

Photo by uli04_29

120℃に予熱したオーブンの下段に、網にのせた牛肉をセットして20分から25分焼きます。オーブンの天板に、肉汁を受けるためのアルミホイルを敷いておきましょう。牛肉の重さや厚さによって、焼き時間は調整してください。

※牛肉を直接オーブンの天板にのせると、ダイレクトに熱が伝わってしまうので厳禁です。必ず焼き網に牛肉をのせ、オーブンの下段でじっくり焼きましょう。

4. 裏返してさらにオーブンで15分ほど焼く

牛肉を裏返してさらに焼く様子

Photo by uli04_29

牛肉全体の色がうっすら変わったら、裏返してさらに15分ほど焼きます。

仕上げ

5. 塩をなじませて、油をひいたフライパンでさっと焼き色をつける

スキレットで牛肉を焼く様子

Photo by uli04_29

オーブンで焼いた牛肉を取り出し、塩を両面にふって、手でやさしくなじませます。油を入れてしっかり熱したフライパンに牛肉を入れ、両面を約20秒ずつ強火で焼いて、焼き色をつけます。

※牛肉の厚さにばらつきがあり、フライパンに接していない部分があれば、トングでやさしく押しつけながら焼いてください。

6. アルミホイルで包んで休ませる

アルミホイルに包まれた牛肉

Photo by uli04_29

焼き色をつけたら、アルミホイルで牛肉を包んで、10分ほど休ませて完成です。

※焼き立てのステーキは、内部で肉汁が動いている状態です。休ませることで、切り分けても肉汁が流れ出さず、噛んだときに肉汁があふれるステーキに仕上がります。
2 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう