レタスとの違いは?「グリーンリーフ」の特徴&おすすめレシピ7選

レタスの仲間、グリーンリーフ。あざやかな緑色とヒラヒラとした葉先が特徴で、よくサラダや具材を巻いたりするのに使われています。似たような野菜がいくつもあるためか区別がついていないという人もいるのでは? 今回はグリーンリーフの特徴から、サラダをはじめとしたおすすめレシピまで教えます!

2019年7月22日 更新

グリーンリーフってどんな野菜?

リーフレタスの総称

葉先がヒラヒラっとしている見た目が特徴のグリーンレタス。レタスやサニーレタスにちょっと似ているので同じなのでは? と思っている方も多いかもしれませんが、実はその通りで、レタスの仲間です。

中でも葉がヒラヒラしていてレタスのように丸くならないことが特徴のリーフレタスの総称でであり、サラダやほかの食材を巻いて食べるときに活用されています。

含まれる栄養素

主にビタミンCやビタミンAといったビタミン類、ミネラルなどが豊富に含まれており、お肌の調子を整えたり風邪予防に効果があるとされています。

また、老化を防ぐことが期待できるβ-カロテン、さらには鉄分、葉酸も豊富に含まれており、女性にとってはうれしい栄養素がたっぷりなんですよ。

グリーンリーフの選び方と保存方法

おいしいグリーンリーフの選び方

まず、葉が全体的にみずみずしいものを選ぶのが最大のポイント。しなっとしているものや、ピンとハリのないものは鮮度が落ちているので避けましょう。

また、葉先の縮れ具合にも注目。細かく縮れているものの方が鮮度がよく、食べたときの食感もいいんですよ。もし同じようなものがいくつもあったら、ふんわりとした巻きのものを選ぶといいでしょう。

上手な保存方法

とにかく乾燥に弱いのがグリーンリーフです。葉先が乾燥しないよう、濡れた新聞紙やキッチンペーパーなどに包んでから袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

葉先は上を向くように立てていれると、より長持ちします。一度で食べきれないときは使う量のみを手でちぎり、残りはまた同じようにして保存するといいですよ。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう