ライター : donguri

レシピフードライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

じゃがいものチーズ焼きの基本レシピ

Photo by donguri

おつまみやパーティーに大活躍の「じゃがいものチーズ焼き」レシピをご紹介します。火の通りにくいじゃがいもは、フライパンで焼く前に電子レンジで温めてあげるのがポイント。シンプルな味付けなので、バジルやローズマリーなどお好みのハーブを加えて個性を出すのもおすすめです。

材料(3〜4人分)

・じゃがいも……2個 ・スライスチーズ……3枚程度 ・塩こしょう……適量 ・オリーブオイル……大さじ1 ・バター……大さじ1

作り方

1. じゃがいもの皮をむいて1つずつラップで包み、600Wの電子レンジで4分ほど加熱します。
2. じゃがいも がやわらかくなったら取り出し、粗熱を取ったあと1cmくらいの輪切りにします。スライスチーズもじゃがいもの量・大きさに合わせてカットしておきましょう。
3. フライパンにオリーブオイルを熱し、中火で2のじゃがいも の両面を焼きます。
4. カットしておいたスライスチーズをじゃがいも の上にのせ、バターを加えてふたし、チーズが溶けるまで蒸し焼きにします。
5. 塩こしょうで味を整え、お皿に盛りつければできあがりです。

作るときのコツ

スライスチーズは、ピザ用チーズ・とろけるチーズ・チェダーチーズなど、好きなものでアレンジしてOKです。今回はホクホク食感に仕上げるため輪切りのじゃがいもを使用しましたが、サクサク食感が好きな方は、電子レンジで温めず、千切りにしたじゃがいもを焼きましょう。

じゃがいも×チーズ焼きの人気アレンジ5選

1. じゃがいも のアンチョビチーズ焼き

じゃがいもにチーズとアンチョビをのせて、オーブンで焼いたアレンジレシピ。アンチョビの塩加減が抜群で、お酒のすすむ味付けです。お皿でコロンと転がらないように、そこの部分を少し切って平らにするのがポイント!

2. じゃがいも とチーズのガレット

「まるくて薄いもの」を意味するフランスの郷土料理「ガレット」は、そば粉のガレットやクッキーのガレットなどいろいろな料理を指します。こちらのレシピは、細切りにしたじゃがいもを使ったもの。輪切りのレシピとは違い、カリカリサクサクの食感が楽しめます。
Photos:6枚
お皿に盛り付けたじゃがいものチーズ焼き
お皿に盛り付けたじゃがいも のアンチョビチーズ焼き
お皿に盛り付けたじゃがいも とチーズのガレット
お皿に盛り付けたじゃがいも とチーズのお好み焼き風
お皿に盛り付けたじゃがいも と鶏肉のチーズ焼き
お皿に盛り付けたグラタン風チーズポテト
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS