飯泥棒おかずで今日もまんぷく!おかわり必至の甘辛丼3選

毎日食べる白いご飯。ご飯のお供は無限にありますが、その中でも甘辛味のおかずは家族みんな大好きなんです。ついついおかわりをしてしまう、魅惑の存在…。私が考える、甘辛くてうまくて白米に合う「飯泥棒おかず」を紹介します!

2019年6月19日 更新

ライター : bluesheepmico

主婦 / インスタグラマー

ドーンとおかずを乗せたインパクト大なのっけ丼が、食欲そそる…と大人気!「おいしい」より「うまい!」が似合う、迫力満点の料理を召し上がれ♪

みなさんのご飯に合うおかず3選は何ですか?

Photo by bluesheepmico

食いしん坊でご飯が大好きな私。こう聞かれると、「あれも入れたい!これも入れたい!」と悩みに悩みます。それくらい白いご飯と美味しいおかずの組み合わせは幸せな食べ物♪ ちょっぴり悲しいことがあった日も、炊きたてのホッカホカご飯と大好きなおかずが一品あるだけで笑顔になれる気がします。 今日は、私が選ぶ白飯に合うおかずを選びました!それではどうぞ~!

手作りタレで安いお肉も5割増し!みんな大好き焼き肉丼

Photo by bluesheepmico

やっぱり白いご飯に、焼き肉は外せませんよね。市販のタレでも美味しいですが、私は焼き肉のタレを手作りします。

焼肉のタレの材料

Photo by bluesheepmico

・りんご ・ニンニク ・醤油 ・砂糖 ・はちみつ ・青ネギ ・炒り胡麻
ポイントはひとつだけ!ニンニクはチューブではなく、ぜひ国産の生ニンニクを使ってください! このレシピは、友人のお母様直伝の激ウマタレで、私の宝物です。この絶品ダレがあれば、お手ごろのお肉が5割増し!最近お安くなってきた、アメリカ産のお肉でも美味しく作れます。 お肉はもちろん、タレだけでご飯がいける美味しさで、あっという間にジャーは空っぽかも。ちょっと一手間ですが、タレの手作りはおすすめですよ〜!

Photo by bluesheepmico

歯茎でいけちゃう!じっくり煮込んだトロトロ角煮丼

Photo by bluesheepmico

とろっとろのお肉と、甘辛のタレがたまらない一品。角煮は、2日がかりで丁寧に作ります。

Photo by bluesheepmico

豚肉を下茹でをして、一度サッと洗います。それから、臭み消しの白ネギの青い部分と生姜のスライス、調味料を加えてコトコト。一晩置くと余分な脂も取り除けるし、中までぎゅっと味が染み込みますよ。 次の日もさらに煮込んで、トロトロのホロホロです♪

角煮のタレの材料

Photo by bluesheepmico

・酒 ・砂糖 ・はちみつ ・醤油 ・五香粉
お砂糖を減らしてはちみつでコクを出し、五香粉を効かせるのが私流。 からしと味玉もマスト~。 味玉は、卵を常温で20分置き、熱湯で7分半茹でて氷水につけて作ります。ナイロン袋にめんつゆと皮を剥いた卵を入れ、こぼれないように容器で保存。時々、上下を返しながら、冷蔵庫で一晩眠らせて完成!

Photo by bluesheepmico

トロトロの角煮とホカホカご飯をお口いっぱいに頬張れば……もう昇天白眼状態。

海老苦手息子に苦肉の策から生まれた! 海老チリならぬ、鶏チリ丼!

Photo by bluesheepmico

海老が苦手な息子のために鶏で作ったのがきっかけですが、ご飯には鶏の方が合うかもと思った一品。 タレは豆板醤を油で良く炒め、辛みを引き立てます。ここは、思いきって豆板醤たっぷりの大人味に。 みじん切りのニンニクと生姜を使いますが、ここは是非チューブではなく、生を使ってください!美味しさがアップしますよ。 ケチャップと砂糖、醤油で甘辛い所に豆板醤の辛味でヒーヒー!旨々!

特集

FEATURE CONTENTS