ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

夏に向けてマーラーブームがさらに加速の予感!

Photo by muccinpurin

人気に火がつき始めてから一年くらい経とうとしていますが、いまだ衰えを見せないマーラーブーム。夏が近づくにつれ、汗をかきながら辛い物を食べてすっきりするというムーブメントもあり、これからさらに加速することが予想されます。 今回ご紹介する業務スーパーの「生唐辛子」は、どんな料理もマーラー味に仕上げてくれる、今もっともホットな調味料なんです。 どの程度の辛さなのか……本場のマーラーは日本の比ではないとも聞くので、心して挑みたいと思います!

辛さのなかのさわやかさが、ズルい!

Photo by muccinpurin

178円(税別)
そもそもマーラー(麻辣)とは、花椒と唐辛子による中華風の味付けのことを指します。 痺れる辛さの花椒と、汗だく系のホットな辛さを持つ唐辛子。この種類の異なるふたつの “辛い” が味わえるのがマーラー味です。 ということは、両方のスパイスを使った生七味は正真正銘の “マーラーの申し子” といっても過言ではありません。辛いもの好きとしては、マー活がはかどりそうな予感にワクワクします♪

Photo by muccinpurin

見た目は具材が入った味噌のようですが、興味本位でちょっぴり味見したところ……辛い!! 唐辛子ベースの辛さに、時間差で花椒の痺れが追いかけてきます。唇につくと熱くなる系の辛さです。 しかし、業務スーパーの生七味には陳皮(乾燥させたみかんの皮)と柚子粉末が入っているので、あと味が驚くほどさわやか♪ 辛さだけでなくさわやかさで締めくくられるので、「また食べたい!」とほどよい余韻が残ります。これはいい意味でズルい辛さですね。

アレンジ① ピリ辛ねぎ冷奴

Photo by muccinpurin

長ねぎを薄く切ったところに、生七味をしっかりと和えて冷奴にオン!しょうゆをかければ、晩酌にチビチビ食べたくなる、鉄板おつまみが完成します。 生七味の量はお好みで調整してくださいね。ごま油をプラスすると辛みがまろやかになり、風味がよりアップしますよ♪

アレンジ② 生七味のピリ辛みそおにぎり

Photo by muccinpurin

みそに生七味をよく混ぜ、おにぎりに塗ってみました。そのままでももちろんおいしいですが、ちょっぴり炙った焼きおにぎりが絶品!さらにお茶をかけておにぎり茶漬けにすれば完璧です! みその種類や生七味の量を調整すれば、オリジナルのおにぎりが楽しめそうですね!

生七味こそ “マーラーの申し子”

Photo by muccinpurin

辛さの中に、柚子や陳皮のさわやかさも感じる、業務スーパーの「生七味」。花椒の華やかな辛さも加わって、いろいろな料理にプラスして食べられそうな可能性を秘めた調味料でした。 暑い夏こそ辛くておいしい料理を食べて心地よい汗を流しましょう!
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますのであらかじめご了承ください。

商品情報

生七味ペースト ■内容量:185g ■価格:178円(税別) ■カロリー:100gあたり126kcal
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS