ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

焼きなすってちょっと面倒…

Photo by akiharahetta

香ばしい風味がおいしい「焼きなす」は、シンプルだけれど手間のかかる料理です。なすをじっくり焼いたあと、アツアツのうちに皮をむかなければいけません。これが大変なんですよね。 業務スーパーの「焼きなす」は、この面倒な手順をまるまるカットした商品。「おいしいうえに手間がかからない」と、とても人気なんです。

業務スーパー「焼きなす」

Photo by akiharahetta

業務スーパー「焼きなす」238円(税抜)
業務スーパーの「焼きなす」は冷凍食品で、6本入り238円(税抜)。味付けされておらず原材料は「なす」のみです。簡素なパッケージでまさに業務用。こんな商品が少量パックで手に入るところが、業務スーパーの魅力ですよね。

Photo by akiharahetta

裏返すと中身がよく見えるようになっていました。これなら焼き加減もひと目でわかり、選びやすいですよね。それにしてもなんともおいしそうな焼きなすです。

解凍方法は3通り

Photo by akiharahetta

表記されている解凍方法は3つ!「電子レンジ」・「ボイル」・「流水」で、やはり最も時間をかけずに解凍する方法はレンチンのようです。1本約2分レンジで加熱とのこと。 また袋入りのまま30分流水で解凍する方法は、アウトドアでも活用できそう。クーラーボックスにポンっと放り込めば、保冷剤の役目も果たしてくれますよ。

温めるだけで、香ばしさひろがる

Photo by akiharahetta

レンチンで解凍すると、焼きなすの香ばしい匂いが漂いました。しっかり焼かれているのがよくわかります。この風味が焼きなすのおいしさの秘訣ですよね。 実際に作るとなると、焼きたての皮をむく工程で熱さに参ってしまうことも多々。その面倒をパスして、とても手軽に焼きなすが食べられるので嬉しい商品です。

トロっと上品な舌触り

Photo by akiharahetta

お箸で持ち上げると、トロっとして今にも崩れ落ちそうなやわらかさ!口に含むとフワっと溶けていくような食感で、さっぱりとしながらも奥深い風味をしっかり感じます。 冷凍とは思えないほど、よく焼かれたトロトロな焼きなすですね。

もっとおいしく食べるアレンジ料理

Photo by akiharahetta

もっとおいしさを格上げするアレンジをしましょう!といっても、できるだけ手間をかけない料理を考えてみました。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS