ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

旬をギュッと!完熟マンゴーを手軽に

Photo by akiharahetta

冷凍フルーツのいいところは、なんといっても一年中旬の味を楽しめるところ。とくにマンゴーのようなデリケートなフルーツは、生よりも冷凍が便利ですよね。 今回は数ある冷凍フルーツから、業務スーパーの「冷凍マンゴー」をご紹介します。冷凍庫にストックしておくと、ちょっとしたおやつに楽しめますよ。

業務スーパー「冷凍マンゴー」

Photo by akiharahetta

312円(税抜)
業務スーパーの「冷凍マンゴー」は、3cmほどのスクエアカットがどっさり500g入って312円(税抜)。小さめカットが便利です。 実は今回、1店目が売り切れで2店目の業務スーパーで購入しました。「おいしい」と評判なだけに人気商品なのですね。

2通りの味わいを楽しめる

Photo by akiharahetta

食べ方は「凍ったまま」と「自然解凍」の2通り。まずは袋から出したままで食べてみます。南の空の下、太陽をいっぱい浴びて育ったマンゴーは、自然なままのナチュラルな色で、甘いのひと言! 完熟マンゴーを急速冷凍しているからフレッシュそのものです。数個食べ比べてみましたが、どれも同じ甘さで味にバラつきがありませんでした。

Photo by akiharahetta

お皿に出して自然解凍してみると……トロトロになりました。ツヤがあってこれもおいしそうです。口に入れると想像通り!溶けてなくなってしまうほどやわらかな食感です。 完全に解凍するとかなり水分が出てしまいました。これは水分と一緒においしさも逃げている可能性が……。解凍具合には気を配った方がよさそうです。

カット済みだから調理も楽ちん

Photo by akiharahetta

カット済みで解凍も早いので、スイーツ作りも楽ですよ。 ブレンダーであっという間にピュレ状になりました。 ただし、酸化すると色が黒っぽくなるので、きれいな色をキープしたい場合は、レモン果汁を使ってみてくださいね。

完熟マンゴーで3種のアレンジ

Photo by akiharahetta

そのまま食べるだけではもったいないので……マンゴーを使って一度は作ってみたかった料理に挑戦してみます!

大定番!とろける「マンゴープリン」

Photo by akiharahetta

マンゴーを使ったスイーツの代表的な存在が「マンゴープリン」ですよね。市販品がたくさんあるので、作ったことがない人も多いのではないでしょうか? 生マンゴーだともったいない気がしますが、冷凍なら躊躇なくじゃんじゃん使えます。大容量を活かして、たっぷり入れて濃厚に仕上げることだってできちゃいますよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS