1. めんつゆ×バターで簡単つやつや「きんぴられんこん」

Photo by akiyon

根菜の食感を楽しむには「きんぴら」にするのがおすすめ。こちらはスライスれんこんを、それぞれ4分の1の大きさににカットして炒めた「きんぴられんこん」です。 サラダ油でれんこんをしっかり炒めたら、仕上げにめんつゆと少量のバターを加えて絡め合わせます。サクッとした食感と、バターの風味がたまりません。夕食やお弁当の副菜、お酒のおつまみに最適!鷹の爪をすこし加えてもOKです。

2. 厚さが天ぷらにちょうどいい!「れんこんの磯部揚げ」

Photo by akiyon

天ぷらにすると、ほどよい厚みでホクッとした食感に仕上がります。市販の天ぷら粉に青のりを混ぜて揚げれば、風味と彩りのよい「磯部揚げ」が完成。揚げたてに塩をパラリとかけながら食べてみてくださいね♪

3. 食感もボリュームもアップ!「れんこんバーグ」

Photo by akiyon

夕食やお弁当のメインのおかずにするなら、れんこんのハンバーグはいかがですか?こちらは、鶏ひき肉にマヨネーズを混ぜた肉ダネに細かく刻んだれんこんを加え、さらに表面にもれんこんをのせて焼いたひと品です。 味つけは、市販のスイートチリソースにしょうゆを少し加えただけ。甘辛味がご飯によく合い、れんこんが盛りだくさんで食感も抜群ですよ。簡単にかさ増しができるのでおすすめです。

冷凍野菜で調理の効率アップ!

Photo by akiyon

野菜は洗ったり皮を剥いたりと必ず下ごしらえが必要。また、旬の時期を過ぎるとおいしくなかったり、価格が高騰したときには買えなかったりと、悩みも尽きません。 冷凍野菜は、そんな悩みを一気に吹き飛ばすような便利な食材です。上手に使えば、作業効率も各段にアップ!ぜひストレスのない楽しい調理で、どんどんアイデアレシピを考えてみてくださいね♪

商品情報

■商品名:冷凍スライスれんこん ■価格:168円(税抜) ■原産国:中国 ■内容量:500g ■カロリー:66kcal(100g当たり)
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS