ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

れんこんってなにかと面倒…

Photo by akiyon

和食の献立を作るのに欠かせない食材「れんこん」。食感がよく味にクセがないので、さまざまな料理で楽しむことができますよね。 しかし、皮を剥いたりアク抜きするなど下ごしらえが面倒……。時間をかけて料理できるときでないと、敬遠してしまいがちなのでは? そこで重宝するのが、業務スーパーの「冷凍スライスれんこん」です。「安くて大容量なのに使い勝手がいい」「気づいたらリピートしている」と主婦たちの間で話題なんですよ。

業務スーパー「冷凍スライスれんこん」

Photo by akiyon

168円(税抜)
皮をむいてスライスしたれんこんを、軽く湯通してから急速冷凍した本商品。大きめの袋にずっしり500g入って、なんと168円(税抜)です!おどろきのコストパフォーマンスですね。 バラバラに凍結してあるので、必要な分だけ取り出して使えますよ。面倒な下ごしらえをすべて省けるなら、毎日の料理作りがもっと楽しくなりそうですね。

Photo by akiyon

大きさはふぞろいですが、約1cmの均等な厚さにカットしたれんこんが袋にどっさり!わしづかみにして取り出してもまだまだ残っているので、惜しみなく使えます。 調理するときは、流水もしくは冷蔵庫にて解凍するのがおすすめ。また、すでにゆでてあるので、電子レンジで数分温めればそのまま和えものやサラダにも使えますよ。

「ここが使える!」3つの優秀ポイント

1. 下ごしらえがいらない

れんこんは、スライサーで皮をむいたり、アク抜きや変色防止のために水にさらしたりと下処理が必要です。その工程をすべて終えたうえで冷凍してあるので、ストレスなくすぐに調理に取りかかれます。本商品の最大のメリットですね。

2. たっぷり入って低価格!

税込で約180円なので、100g当たり約36円と低価格。スーパーで販売されている、生のれんこんは旬の時期(11月~3月)でももっと高く、夏場はなかなかの高価格です。「旬じゃないけど、れんこんを使いたい」というときにも重宝しますね。

3. バラ凍結が使いやすい

冷凍野菜は、必要な分だけ使えることがとても大切です。ひとつずつ冷凍されてくっついていないので、とにかく使いやすいんです♪

すぐ使える!おすすめの活用レシピ

さっそくアレンジ料理で楽しみましょう!できるだけ簡単なレシピをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS