手頃でおいしい「豚肉すき焼き」レシピ。お鍋ひとつでパパッと簡単!

お財布にやさしい豚肉を使ったすき焼きレシピをご紹介します。甘辛いたれは豚肉との相性抜群で、野菜もたっぷり食べられるのがうれしいポイント。お鍋ひとつで簡単&手軽に作れるので、忙しい日の献立にもおすすめです。

2019年5月17日 更新

豚肉すき焼きの作り方

お鍋に入った豚肉すき焼きとテーブルに並んだ皿

Photo by donguri

すき焼きが食べたいけど、牛肉を買うと高い……。そんなときは、お財布にやさしい豚肉を使ったすき焼きがおすすめですよ♪甘みの強い豚肉を使うことで、普通のすき焼きに負けない絶品の味に仕上がります。白菜やきのこなど野菜をたっぷり摂れるので、栄養バランスもバッチリです。

材料(3人分)

【具材】
・豚肉薄切り……250g
・木綿豆腐……1/2丁
・白菜……1/6株
・長ねぎ……2本
・えのき……1袋
・しらたき……1袋
・卵……人数分

【割り下】
・醤油……100cc
・みりん……100cc
・酒……100cc
・水……100cc〜
・砂糖……大さじ3
・和風だし……小さじ1

作り方

1. 木綿豆腐はひとくちサイズに、白菜はざく切りに、長ねぎはななめ切りに、えのきは根元を切ってほぐし、豚肉は食べやすい大きさに切ります。
2. しらたきは水で洗って食べやすいサイズに切り、【割り下】の材料をすべて混ぜておきます。野菜が多いと味が薄くなるので、水は100cc〜、濃ければ最後に足して調整してください。
3. 鍋に油(分量外)を敷いて熱し、長ねぎと豚肉をさっと炒めて取り出します。
4. すべての具材を鍋に並べ、【割り下】をまわしかけます。
5. ふたをして弱めの中火で10分ほど煮込みます。
6. 白菜と豚肉に火が通っていればできあがり。お好みで溶き卵にくぐらせて召し上がれ!

作るときのコツ

さっと火を通して食べる牛肉のすき焼きとは違い、豚肉はしっかり火を通す必要があります。しょうが焼き用や厚みのある豚肉は固くなってしまうので、しゃぶしゃぶ用の豚肉や薄切り豚バラ肉などやわらかい部位を使用しましょう。

しいたけやもやしなど具材はお好みで足してOKですが、野菜からでる水分で味が薄くなります。ひと煮立ちしてから味見をし、濃ければ水を足して調整してください。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう