レンジで作ればたったの5分!蒸し鶏サラダのレシピ

今回は、蒸し鶏のサラダのレシピをご紹介します。蒸し鶏を使うとパサパサした食感になる、上手くさけない、お鍋でゆでるのがめんどくさい、なんてお悩みの方、必見です。すべてをクリアにするためのポイントもご紹介します。基本ができたら、アレンジレシピで楽しみましょう。

2019年5月16日 更新

蒸し鶏サラダの人気アレンジレシピ3選

1.菜の花と蒸し鶏のサラダ

15分でできる時短メニュー。ほろ苦い菜の花も和風味で食べやすく仕立てています。菜の花が苦手な方はほうれん草や水菜、白菜などと合わせてもいいでしょう。お弁当のおかずや和食の副菜などで大活躍するひと品です。

2. 蒸し鶏ときゅうりの中華風ごま酢サラダ

中華風のアレンジサラダ。手作りソースは8種類の調味料などを使用しているので深い味わいを楽しめます。作り置きにする場合、冷蔵保存の場合は1〜2日ほど、冷凍保存の場合は3〜4日ほどがいいでしょう。ただしできるだけ早めに食べるにこしたことはないです。

3. 蒸し鶏とブロッコリーのカッテージサラダ

淡白な蒸し鶏に、濃厚な卵・カッテージチーズ・マヨネーズで味付けしたバランスのとれたひと品。ブロッコリーのパサパサ感をなくすためには、ゆでる際にオリーブオイルかごま油を小さじ1杯ほど入れるといいでしょう。

まとめ

いろいろな蒸し鶏を使ったサラダがありましたね!まずは基本レシピの電子レンジで作るパサつかない蒸し鶏のゆで方をマスターしたらアレンジレシピは簡単です。簡単、時短でサラダがひと品できるといいですね。

電子レンジを使うのもめんどくさいなあ、と思われる方は、多めに下準備をして冷凍しましょう。初めの一回目はどうしても電子レンジを使う必要はありますが、2回目以降は手間がはぶけますよ。無理なく作り続ける方法を見つけていきましょう。
【監修・文】管理栄養士:合田麻梨恵
兵庫県出身。『和食』のある食卓を囲みEBN(科学的根拠)に基づいた健康生活を広めるべく、和食ライフスタイリストとして活動中。おいしい和食、時短、栄養バランスが整う、驚きの"1アイデア"のあるレシピから卒業する和食料理教室を主宰。そのほか、セミナー講師、コラム執筆、メディア出演などでも活躍中。
▼蒸し鶏の作り方はこちら
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

IsFoodHealthLABO

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう