沖縄在住ライターが伝授!麩チャンプルーの基本レシピ&おすすめアレンジ6選

ゴーヤーや豆腐と並んで沖縄の家庭料理として知られる「麩チャンプルー」。普段はお吸い物などのおまけのような存在ですが、しっかりとした食感が感じられる麩チャンプルーは、お麩が主役の料理。たくさんの野菜も一緒に摂れるので、野菜不足だなと感じた人にもおすすめです。

2019年5月16日 更新

5. 野菜をカットする

Photo by cestalavie

もやしは軽く水洗いし、ニラは2〜3cm程度にカット、にんじんは短冊切りします。豚薄切り肉は必要ならば、食べやすい大きさにカットしてください。

6. 豚肉を焼く

Photo by cestalavie

油を入れたフライパンを熱し、豚肉を入れ色が変わるまで焼きます。

7. 野菜を加える

Photo by cestalavie

もやし、にんじん、ニラを加えてさらに焼いていきます。

8. 完成

Photo by cestalavie

顆粒だし、しょうゆを加えてざっと混ぜ合わせ、そこに別皿に取っておいたお麩を加えて軽く混ぜ合わせながら、塩こしょうで味を整えれたら完成です。

作るときのコツとポイント

お麩は「車麩」がおすすめ

麩チャンプルーに使うお麩は、「車麩」を使ってください。車麩は料理に使うと、モチっとした食感があリマス。また水につけても形がしっかりしており、水気をしぼって卵液につけて……といったことができます。ほかのお麩は、水につけた段階で、ぼろっと崩れてしまうおそれがあります。
乾物屋さんや、スーパーの乾物コーナーで見つけることができます。どうしても車麩が手に入らなくて、別のお麩で代用したい場合は「もち粉入り」のお麩がおすすめです。

お麩の水気はしっかり切る

お麩の水気を切るときには、ギュッギュッとしっかり水気をきるようにしてください。水気を切ることで、食感がモチっとしておいしくなりますし、味がぼやけることなくおいしく仕上げることができます。

特集

FEATURE CONTENTS