連載

お出かけしたくなる♪子どもが作る、ピクニックたまごサンド【ひとりでできたよ vol.6】

子どもがひとりで作るピクニック用たまごサンドイッチの作り方をご紹介します。この連載は、子ども料理教室「リトルシェフクッキング」主宰の武田昌美先生監修のもと動画とレシピ、ポイントを含めて分かりやすく解説。小さなお子さまでもチャレンジしやすく、料理を通して大きな自信が身に付きますよ。

2019年5月24日 更新

お出かけが楽しくなる!ピクニックたまごサンド

ラップに包んだたまごサンド

Photo by macaroni

子どもが作る料理連載【ひとりでできたよ】第6回は、晴れの日のおでかけごはん、イングリッシュマフィンで作る「ピクニックたまごサンド」をご紹介します。

食パンと違ってイングリッシュマフィンの場合は、できあがたったらそのままラップに包んで持ち運びができるので、包丁で切る工程を省けて子どもが作るのにぴったりです。

2019年3月、千歳船橋にオープンした大人気の子ども向け料理教室、Little Chef Cooking(リトルシェフクッキング)のスタジオをお借りして撮影しました。レンガスタイルの壁が目を引くカフェ風のあたたかい雰囲気のなか、今回も上手に作れましたよ。
子どもシェフとたまごサンド

Photo by macaroni

ピクニックたまごサンドの作り方

たまごサンドの材料

Photo by macaroni

材料(2つ分)

・卵……2個
・さとう……大さじ1杯
・マヨネーズ……大さじ1杯
・塩……少々
・こしょう……少々
・イングリッシュマフィン……2個
・バター……10g
・レタス……1枚

用意しておく調理道具

・耐熱ボウル……大1個
・泡立て器(ホイッパー)……1個

1. 炒り卵を作ります

耐熱ボウルに卵を割る

Photo by macaroni

耐熱ボウルに卵を2個割り入れます。
泡立て器で卵をかき混ぜる

Photo by macaroni

さとうを加えて、泡立て器で混ぜます。
レンジで温める

Photo by macaroni

ふんわりとラップをかけて、レンジ600Wで1分加熱します。
泡立て器で加熱した卵をかき混ぜる

Photo by macaroni

取り出したら、再び泡立て器でかき混ぜます。
耐熱容器に入った卵にラップをかける

Photo by macaroni

再びふんわりラップをかけて、レンジ600Wで30秒加熱します。
泡立て器で卵を混ぜる

Photo by macaroni

取り出して再度かき混ぜ、レンジ600Wで30秒加熱します。
※この時点でまだ半熟状態であれば、10秒ずつ様子を見ながら加熱時間を増やしましょう。
軍手をはめた手

Photo by macaroni

加熱時間が長くなると、ボウルが熱くなるため、子ども用軍手を使用して取り出します。

ポイント1
子ども用軍手を使用すれば、火傷防止になります。
泡立て器で卵を混ぜる

Photo by macaroni

そぼろ状になるまで、泡立て器でしっかりかき混ぜたら、粗熱を取っておきます。

ポイント2
炒り卵はレンジと泡立て器を使うことで、子どもでも簡単に作れます。

2. 卵に味付けをします

卵にマヨネーズを加える

Photo by macaroni

マヨネーズ、塩、こしょうを入れます。
スプーンで卵をかき混ぜる

Photo by macaroni

スプーンでかき混ぜます。

3. イングリッシュマフィンにサンドします

イングリッシュマフィンの側面にフォークを刺す

Photo by macaroni

イングリッシュマフィンの側面に、フォークを1周刺して、切れ目を作ります。

ポイント3
包丁を使わずフォークを使えば、安全です。
イングリッシュマフィンを手で割く

Photo by macaroni

手で割いて、2つに分けます。
バターを塗る

Photo by macaroni

バターを両面塗ります。
レタスをちぎる

Photo by macaroni

レタスをひとくち大の大きさにちぎり、マフィンの上にのせます。
パン、レタスの上に卵をのせる

Photo by macaroni

作った炒り卵をたっぷりのせます。
パンを手でおさえる

Photo by macaroni

もう半分のイングリッシュマフィンをのせて、手でしっかりおさえます。
ラップに包んだイングリッシュマフィン

Photo by macaroni

ラップに包んだらできあがり!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう