ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

お出かけが楽しくなる!ピクニックたまごサンド

Photo by macaroni

子どもが作る料理連載【ひとりでできたよ】第6回は、晴れの日のおでかけごはん、イングリッシュマフィンで作る「ピクニックたまごサンド」をご紹介します。 食パンと違ってイングリッシュマフィンの場合は、できあがたったらそのままラップに包んで持ち運びができるので、包丁で切る工程を省けて子どもが作るのにぴったりです。 2019年3月、千歳船橋にオープンした大人気の子ども向け料理教室、Little Chef Cooking(リトルシェフクッキング)のスタジオをお借りして撮影しました。レンガスタイルの壁が目を引くカフェ風のあたたかい雰囲気のなか、今回も上手に作れましたよ。

Photo by macaroni

ピクニックたまごサンドの作り方

Photo by macaroni

材料(2つ分)

・卵……2個 ・さとう……大さじ1杯 ・マヨネーズ……大さじ1杯 ・塩……少々 ・こしょう……少々 ・イングリッシュマフィン……2個 ・バター……10g ・レタス……1枚

用意しておく調理道具

・耐熱ボウル……大1個 ・泡立て器(ホイッパー)……1個

1. 炒り卵を作ります

Photo by macaroni

耐熱ボウルに卵を2個割り入れます。

Photo by macaroni

さとうを加えて、泡立て器で混ぜます。

Photo by macaroni

ふんわりとラップをかけて、レンジ600Wで1分加熱します。

Photo by macaroni

取り出したら、再び泡立て器でかき混ぜます。

Photo by macaroni

再びふんわりラップをかけて、レンジ600Wで30秒加熱します。

Photo by macaroni

取り出して再度かき混ぜ、レンジ600Wで30秒加熱します。 ※この時点でまだ半熟状態であれば、10秒ずつ様子を見ながら加熱時間を増やしましょう。

Photo by macaroni

加熱時間が長くなると、ボウルが熱くなるため、子ども用軍手を使用して取り出します。 ポイント1 子ども用軍手を使用すれば、火傷防止になります。

Photo by macaroni

そぼろ状になるまで、泡立て器でしっかりかき混ぜたら、粗熱を取っておきます。 ポイント2 炒り卵はレンジと泡立て器を使うことで、子どもでも簡単に作れます。

2. 卵に味付けをします

Photo by macaroni

マヨネーズ、塩、こしょうを入れます。

Photo by macaroni

スプーンでかき混ぜます。
Photos:21枚
ラップに包んだたまごサンド
子どもシェフとたまごサンド
たまごサンドの材料
耐熱ボウルに卵を割る
泡立て器で卵をかき混ぜる
レンジで温める
泡立て器で加熱した卵をかき混ぜる
耐熱容器に入った卵にラップをかける
泡立て器で卵を混ぜる
軍手をはめた手
泡立て器で卵を混ぜる
卵にマヨネーズを加える
スプーンで卵をかき混ぜる
イングリッシュマフィンの側面にフォークを刺す
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS