いろいろ使える!南蛮味噌の作り方と活用レシピ5選

牛タンの付け合わせについてくることの多い南蛮味噌。家庭で作ったり普段の料理に活用することはできるのでしょうか?そこで南蛮味噌の作り方を解説してきます。また、南蛮味噌の活用方法についてレシピもご紹介ます。

2019年4月28日 更新

南蛮味噌を使いこなす!アレンジレシピ5選

1. 南蛮味噌の冷やっこ

南蛮味噌を豆腐にのせるだけの簡単レシピです。薬味のみょうがやねぎと南蛮味噌は相性抜群♪ 冷やっこというとちょっとボリュームが少ないイメージがありますが、これくらいたっぷり薬味がのっていればメインにもなりそうですね。

2. なすといんげんの南蛮味噌炒め

南蛮味噌を調味料として使って炒めものに♪ 豚肉となすをピリ辛味噌味にしあげるので、ごはんがすすむひと品です。ごはんにかけて丼ぶりにしてもおいしいです。濃い目の味付けなのでビールのおつまみにもよさそうです。

3. しそ入り南蛮味噌の焼きおにぎり

シソが入った南蛮味噌を焼きおにぎりに仕立てます!シソのさわやかな香りと、焼けた味噌の香ばしさでおにぎりがたくさん食べられそうです。もちろん、シソなしの普通の南蛮味噌を焼きおにぎりにしてもとてもおいしいですよ♪

4. 牛肉とピーマンの南蛮味噌炒め

牛肉を使ったちょっとぜいたくな炒め物♪ ボリュームがあって野菜もとれるので栄養バランスもいいです。南蛮味噌が牛肉の臭みをけしてくれ、よい香りがごはんにぴったりなひと品ですね。

5. 南蛮味噌のせステーキ

南蛮味噌は牛タン焼きの付け合わせに使われるほど、牛肉との相性が抜群です!定番のステーキソースもよいけれど、南蛮味噌であればお肉を焼いてのせるだけなのでとっても簡単ですね。少しかわった和風ステーキになりますよ♪

アレンジ多彩な南蛮味噌を常備!

南蛮味噌は調味料を入れてからこがさないように、弱火でかきまぜながら煮つめていくことがおいしく作るポイント!ごはんのお供はもちろん、いろいろなアレンジができるので冷蔵庫に入れおくのがおすすめです。

南蛮味噌はどんな食材にも合いますが、特に牛肉や豚肉など肉との相性がいいです。炒め物やステーキのソースがわりに使うことができます。冷やっこの薬味にしてもおいしいですよ♪ ぜひお気に入りの活用方法をみつけてみてくださいね。
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

管理栄養士永吉みねこ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう