基本のカスタードクリーム

「基本のカスタードクリーム」のレシピと作り方を動画でご紹介します。パンやお菓子づくりやに欠かせない基本のカスタードクリーム。コツをおさえれば誰でも失敗なく作れますよ。基本の作り方をマスターすれば、チョコレートや抹茶味などバリエーションが広がりますよ。

30 分 冷蔵庫で冷やす時間は含みません。

材料

(作りやすい分量)
  • 卵黄4個
  • グラニュー糖60g
  • コーンスターチ15g
  • 牛乳300cc
  • バニラビーンズ1/3本

下ごしらえ

・バニラビーンズは包丁で切り込みを入れます。

作り方

1

ボウルに卵黄を入れて溶きほぐし、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜます。コーンスターチ、大さじ2杯ほどの牛乳を入れてよくすり混ぜます。

2

小鍋に残りの牛乳、バニラビーンズを入れて沸騰直前まで温め、①に少しずつ加えてまぜます。

3

ザルなどで濾しながら鍋に戻し、弱中火にかけて絶えずヘラでかき混ぜながら炊きます。ベラを動かして少し重たく感じたら、手早く混ぜ、手応えか軽くなり、全体的にとろりとしてなめらかになったら火から下ろします。

4

出来たカスタードクリームをバットに広げて表面に密着するようにラップをかけて、保冷剤をのせます。粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷やしたら完成です。

コツ・ポイント

・温かいまま食べてもいいもちろん美味しいですが、すぐに食べない場合は保冷剤や氷などで急速に冷やし、余熱で火が入らないようにします。
・温めた牛乳は一度に入れると卵黄が固まってしまいますので、少しずつ加えながら混ぜてください。
こちらのレシピもおすすめ♪

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう