ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

いずれ劣らぬお菓子が勢ぞろい!

Photo by muccinpurin

珍しい海外輸入品や、カルディオリジナルのものまで、カルディの主力分野ともいえるお菓子。ほかでは見かけない珍しいセレクトで、買う予定がなくてもついついかごに入れちゃうんですよね。 というわけで、「カルディでこれを押さえておけばまず間違いない!」という鉄板お菓子の最新情報をまとめてみました。 どれもこだわりが詰まった魅力的なお菓子が勢ぞろいしています♪

1. 見た目も味も最高傑作!「バターガレット」

Photo by muccinpurin

「グーリブール バターガレット」348円(税込)
カルディの数あるクッキーのなかでも、ひと際洗練されたパッケージの「グーリブール バターガレット」。 食べたあとも飾っておきたくなるようなキュートなパッケージは、さすがフランス直輸入といったところでしょうか。

Photo by muccinpurin

フランス語 “薄く丸いもの” をあらわすガレットの名の通り、厚さ約5mmほどのクッキーは、かじるとザクッと心地よい食感。5枚入りという食べきりサイズもちょうどいい容量ですよね。 バターと粉の素朴で温かい香りが、どこか懐かしいバターガレット。やさしい甘みの奥に時折感じる塩味もいいアクセントになっています。 保存料・着色料不使用なので、子どものおやつとしても安心ですね♪

2. 新感覚の口どけにメロメロ「ホワイトチョコケーキ」

Photo by muccinpurin

クーベルチュールホワイトチョコレートケーキ 378円(税込)
得も言われぬ未体験の食感に驚いたのが「クーベルチュール ホワイトチョコレートケーキ」。 パッケージの写真からして「プレーンのパウンドケーキみたいなものかな……」と考えていましたが、これが驚きの味と食感でした。

Photo by muccinpurin

フォークを入れてみて気づくのが、ほかのパウンドケーキでは感じたことのないしっとり加減。密に詰まった生地がまるでフォークを跳ね返すかのように、どっしりと濃厚な焼き上がりなんです。 濃厚なホワイトチョコレートケーキというよりも、軽いホワイトチョコレートを食べているような、とにかく味が濃い。とはいえ空気もほどよく含んでいるので、食べていて飽きることはなく、ホワイトチョコレートならではのやさしい甘さにほっと癒される味わいです。

3. 女子ウケを狙うならこれ!「ギモーヴ」

Photo by muccinpurin

「ル・トン・デ・セリーズ ギモーヴ(フランボワーズ)」398円(税込)
「ギモーヴってマシュマロみたいなものでしょ?」と思っている方にぜひ食べてもらいたいのが、「ル・トン・デ・セリーズ ギモーヴ」。 メレンゲをゼラチンで固めたマシュマロと違い、フリーズドライのフランボワーズを使った、正真正銘本物のフルーツフレーバーが味わえるのがギモーヴなんです。

Photo by muccinpurin

マシュマロと決定的に違うのはその弾力。指で押してもしっかりと素の形に戻る弾力が、口のなかでももっちりと独特の食感に繋がります。 フリーズドライフランボワーズの酸味は、フレッシュのそれとまったく同じ、キュンとするあの味わい♪ ビビットなピンクのパッケージもフランスらしく、パケ買いしても後悔しない本格派のお菓子です。 見た目も味も120点で、女子会への差し入れにもっていけば株が上がりそうですね♪

4. ほぼ食べる牛乳?「焼きブレッド」

Photo by muccinpurin

「オブセ牛乳焼きブレッド」270円(税込)
ひと言で表現すると「食べる牛乳」なのが「オブセ牛乳焼きブレッド」。 牛乳は明らかに飲み物なんですが、その風味と言い、口のなかに広がるミルキーな味わいと言い、食べる牛乳と表現するのがふさわしいお菓子なんです。

Photo by muccinpurin

レトロなパッケージから登場するのは、3cmほどのころんとかわいらしい焼きブレッド。焼いてひび割れたビジュアルもなんだかとっても癒し系です。ひと口頬張ると搾りたての牛乳を飲んでいるような、こちらもまた癒し系の味わい。 クッキーよりやわらかく、パンよりもしっかりとした唯一無二の食感。牛乳やあんこと合わせてパクパクといくつも止まらず食べてしまいますよ。

どれかひとつなんて選べない!

Photo by muccinpurin

さすがカルディ、パッケージはもちろん、味や素材にもこだわり抜いたお菓子ばかりで、どれかひとつなんて選べない素晴らしいラインアップでした。 日々新しいアイテムが入荷するカルディは、いつ行っても新鮮な気持ちでお買い物できるのが一番の魅力ですよね。 さっそく、カルディに最新のお菓子をチェックしに出かけてみてくださいね♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS