ライター : 植松富志男

記者/編集/カメラマン

食べることと呑むこととカメラに人生の大半を費やしているグルメ系写真男子です。

カルディ「パンダ杏仁豆腐」が美味すぎる!

Photo by macaroni

ほかにないめずらしい商品展開で人気の「カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)」。おいしいものを求めてちょくちょく足を運ぶファンが多いことでも知られるお店ですね。 スイーツの品ぞろえのよさでも知られる同チェーンですが、そんな中でも格別に人気の高い商品があるのをご存知でしょうか。

品切れ必至の人気商品!

カルディへ足を運ぶたびに購入するファンもいるというそのスイーツの名は、「パンダ杏仁豆腐」。カルディのデザート部門で堂々の売上1位、店舗によっては品切れとなることも多いヒット商品です。 正直、はじめて食べた時はまさかと思いました。これほどクオリティの高い杏仁豆腐が、まさかこのパッケージとコスパで売られているだなんて……!

カルディ「パンダ杏仁豆腐」はぷるぷるとろりん♩

Photo by macaroni

パッケージの表面には、愛らしいパンダちゃんと、その上に「杏仁豆腐」の4文字が。そして、その各文字にルビがふってあります。 ぷるぷる とろりん なめらか あんにん。これは、杏仁豆腐と書いて「ぷるぷるとろりんなめらかあんにん」と読むということなのでしょうか……。実際のところはわかりませんが、少なくともルビの言葉にウソはありません。 「パンダ杏仁豆腐」は文字どおり、ぷるぷるで、とろりんとして、とってもなめらかな杏仁豆腐なんです。

「パンダ杏仁豆腐」驚異の食感

ゆするだけで崩れそうなくらいぷるぷるとしているのに、ほどよい固さがあり、それでいて口溶けはなめらか。口に含むと舌や上あごに吸い付いてきます。 舌触りはまさにとろけるようで、風味は驚くほど濃厚。本当に、皇室御用達的な中華料理店から持ってきたといわれても信じてしまいそうなくらいの味わいです。
▼こちらもカルディの大ヒット商品!

カルディ「パンダ杏仁豆腐」の値段とカロリー

Photo by macaroni

ちなみに、「パンダ杏仁豆腐」にはサイズ違いで2種類の商品があり、内容量537gの大きいものが440円(税込)で、215gの小さなものが215円(税込)。なお、大きい方は夏季限定の商品となっています。
パッケージの下部には、「KALDI COFFEE FARM」の文字が。そう、カルディのオリジナル商品なんです。つまり、購入できるお店はカルディだけ!
成分表示は以下のとおり。カロリーや成分が気になる方は、購入する前にご確認を。 栄養成分(100gあたり) エネルギー:150kcal たんぱく質4.4g 脂質7.6g 炭水化物16.2g ナトリウム66mg

カルディ「パンダ杏仁豆腐」の食べ方

Photo by macaroni

さて、この「パンダ杏仁豆腐」、パックの開け方には少しコツがあります。といってもパッケージ裏面にはこのような記載があるので、見ながら実践すれば問題はありません。 常温ではゾル状態となってしまうようなので、冷蔵庫でよく冷やしてから開封しましょう。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS