提供 かどや製油株式会社

ごろっと新じゃがたっぷり!春野菜ごま油のアレンジレシピ4選

春野菜ごま油のアレンジレシピと作り方をご紹介!新じゃがいもと純正ごま油濃口を使った、シンプル簡単なおかずレシピです。鶏ガラスープの素や塩こしょうなど身近な調味料を使ったメニューだから、今晩すぐ試せますよ。皮ごと調理で栄養も満点!旬の野菜をたくさん使って彩りよく仕上げてくださいね♪

20 分

材料

(2〜3人分)
  • ■新じゃがいもと鶏肉のごま油煮
    • 新じゃがいも200g
    • 鶏もも肉1枚
    • さやえんどう5さや
    • 純正ごま油濃口大さじ2杯
    • a. 酒大さじ1杯
    • a. 鶏ガラスープの素小さじ1杯
    • a. 塩少々
    • a. 水50cc
  • ■韓国風肉じゃが
    • 新じゃがいも400g
    • 牛カルビ肉300g
    • にんじん1本
    • 玉ねぎ1個
    • さやえんどう5さや
    • b. コチュジャン大さじ1杯
    • b. しょうゆ大さじ3と1/2杯
    • b. 砂糖大さじ1杯
    • b. にんにく(すりおろし)1片
    • 大さじ3杯
    • 50cc
    • コチュジャン大さじ1杯
    • 純正ごま油濃口大さじ1杯
  • ■豚肉と新じゃがと春野菜の蒸し焼き
    • 豚肩ロース肉180g
    • 新じゃがいも100g
    • スナップえんどう60g(約12本)
    • にんにく1片
    • 少々
    • 粗挽き黒こしょう少々
    • 純正ごま油濃口小さじ3杯
  • ■新じゃがとレタスのごま香るホットサラダ
    • 新じゃがいも3個
    • レタス3枚
    • c. 鶏ガラスープの素小さじ1杯
    • c. しょうゆ小さじ1と1/2杯
    • 純正ごま油濃口大さじ2杯

作り方

1

<新じゃがいもと鶏肉のごま油煮>
鶏もも肉は筋と余分な脂を取り除き、ひと口大に切ります。新じゃがいもはレンジ600Wで4分加熱します。
フライパンに純正ごま油濃口(大さじ1杯)を引き中火で熱し、新じゃがいも、鶏もも肉を加えて炒めます。(a)の調味料を加えて中火で10分煮ます。最後に純正ごま油濃口(大さじ1杯)をかけて、ゆでたさやえんどうをのせたら完成です。

2

<韓国風肉じゃが>
にんじんは乱切り、玉ねぎはくし切りにし、牛カルビ肉は(b)の調味料に30分以上漬け込みます。
フライパンに牛カルビ肉を入れて炒め、新じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、酒、水を加えてフタをし、中火で15〜20分蒸し煮にします。コチュジャンを加えて混ぜ、火を止め少し蒸らします。純正ごま油濃口を加えて、全体を混ぜ、ゆでたさやえんどうをトッピングしたら完成です。
一度冷ますと味がよくしみます。

3

<豚肉と新じゃがと春野菜の蒸し焼き>
豚肩ロース肉は筋切りをし、塩をふりラップをかけて15分おきます。スナップエンドウは筋を取り、にんにくは薄切りにします。新じゃがいもはレンジ600Wで2分加熱します。
フライパンに純正ごま油濃口(小さじ2杯)を引き、豚肉を両面焼きます。新じゃがいも、スナップエンドウ、にんにく、塩を加えて弱火で2〜3分蒸し焼きにします。フタをあけて純正ごま油濃口(小さじ1杯)を回しかけ、黒こしょうを振ります。豚肉を食べやすい大きさに切ったら完成です。
豚肉はしっかり筋切りをすると、焼いた時の反りを防げます。

4

<新じゃがとレタスのごま香るホットサラダ>
新じゃがいもを皮付きのまま食べやすい大きさに切り、ゆでて粉ふきいもにしボウルに移します。(c)の調味料を加えて混ぜ合わせます。食べやすい大きさに切ったレタスを加え、純正ごま油濃口をかけたら完成です。
粉ふきいもにしたじゃがいもは、必ずボウルに移してから混ぜ合わせてください。

コツ・ポイント

・じゃがいもの加熱時間は様子をみて調整してください。
・純正ごま油濃口の分量はお好みで調整してください。
▼関連の記事はこちら

特集

FEATURE CONTENTS