ハッセルバックを応用した『ハッセルバックカプレーゼ』がオシャレ♫見た目も味もグッド!

ハッセルバックとは、スウェーデンが発祥のジャガイモ料理です。そんなハッセルバックのような『ハッセルバックカプレーゼ』は簡単に作れる上に見た目もオシャレなのでとてもオススメです!是非ご覧ください♫

2020年3月27日 更新

ライター : tanukimaru

tanukimaruです。構成作家などやってます。美味しいものと犬とお笑いが大好きです。

ハッセルバックって何?

ハッセルバックとは、スウェーデンが発祥のジャガイモ料理です。 料理といってもジャガイモに切れ目を入れるだけなのですが、この切れ目に調味料が染みることによって全体に味が染み込むのです。「アコーディオンポテト」とも呼ばれるこちらの料理は欧米では家庭料理として親しまれています。
そして、今回はそんなハッセルバックのようなカプレーゼのご紹介です。

「ハッセルバックカプレーゼ」のレシピ

【材料】 トマト 4個 モッツァレラチーズ バジルの葉 バルサミコ酢 120ml オリーブオイル 大さじ1 塩コショウ 少々

作り方

1. まずトマトに薄く切れ目を入れていきましょう。このとき、最後まで切ってしまわないように気をつけて下さい。 2. 次にモッツァレラチーズを同じように薄切りにし、さらに半月状に切りましょう。さらにちぎったバジルをモッツァレラの上にそれぞれ乗せ、トマトの切れ目に挟み込んでいきましょう。 3. 続いてバルサミコ酢を鍋で4分ほど煮て、オリーブオイルと一緒にトマトにかけ、塩コショウを一つまみかけたら完成です。
簡単で、しかもおしゃれなので、ホームパーティーなどにもぴったりです。しかも切れ目が入っているので、小分けにするのも便利? ワインなどを飲む方はおつまみにもピッタリですよ!是非ご家庭でお試し下さい♫

宜しければコチラの記事もご覧下さい。

特集

FEATURE CONTENTS