ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

業務スーパーの新商品「白ワインビネガー」

Photo by muccinpurin

輸入調味料&食材の宝庫・業務スーパー。店内に所狭しと並べられた調味料やお菓子のなかには、いつも見かけない新商品が並んでいたりするんですよね。これを見つけるのが業務スーパーの楽しみのひとつでもあります。 今回業務スーパーの新商品のなかからご紹介するのは「ワインビネガー」。たっぷり1リットル入ったワインビネガーの味と、すぐできるアレンジをご紹介しましょう。

たっぷり1リットルで惜しみなく使える!

Photo by muccinpurin

ワインビネガービアンコ(白)298円(税別)
業務スーパーに新しく仲間入りしたワインビネガーは、白と赤の2種類。いずれも1リットル入りで税別298円とかなりのコスパのよさは、さすが業務スーパーといったところですね。 2種類のうち、今回は「ワインビネガービアンコ(白)」をご紹介しましょう。たっぷり入っているので、惜しみなく使えそうで楽しみです!

Photo by muccinpurin

酢と似ているとは言っても、酢が穀物から作られているのに対して、ワインビネガーはブドウが原料。 ほとんどが海外から輸入されていることもありますが、複雑な工程を経て作られるため、高価なものが多いのが使いにくさの原因のひとつ。でも業務スーパーのワインビネガーは300円ほどなので、使いたい放題です! そのまま舐めてみると、酢よりもマイルド。香りがフルーティーで酸味に角がないので、使いやすそうです!

定番ドレッシングもプロの味!

Photo by muccinpurin

まずはワインビネガーを使うレシピとして、定番のドレッシングでお試しです。 【材料】 ・ワインビネガー……大さじ4杯 ・オリーブオイル……大さじ2杯 ・塩……小さじ1杯 ・砂糖……小さじ1~2杯 ・ホワイトペッパー……適量 すべての材料を瓶に入れて振り、しっかりと乳化させます。

Photo by muccinpurin

千切りにした白菜とスライスした金柑を合わせたサラダにかけてみました。 お酢で作ったドレッシングと比べ、爽やかな香りが際立ちます。酢ほど酸味が強くないので、全体的にマイルドでフルーティー♪ 酸味がシャキシャキとした白菜とベストマッチで、油っぽい料理の箸休めにもなりそうです。ドレッシングをかけてすぐはサラダのようにフレッシュな食感。少し時間を置くとしんなりとして、マリネのようになり食感の変化も楽しめますよ♪

【アレンジ】きのこのさっぱりビネガーソテー

Photo by muccinpurin

きのこの炒め物の仕上げにワインビネガービアンコをプラスします。 味付けは塩こしょうと醤油ほんの少しとシンプルですが、ワインビネガーをプラスすることで全体的に味が引き締まり、コクもアップするんですよ。 【材料】 ・きのこ(お好みの種類) ・塩コショウ……少々 ・しょうゆ……小さじ1/2杯 ・にんにく……ひとかけ ・オリーブオイル……大さじ2杯 ・ワインビネガービアンコ……大さじ2杯 オリーブオイルでみじん切りのにんにくを炒め、きのこがしんなりとするまで炒めます。塩こしょうとしょうゆを加え、仕上げにワインビネガーをまわしかけて軽く炒めて完成です!

日常の料理にワインビネガーを!

Photo by muccinpurin

使い方にも迷ったら、「お酢の代用」と考えるとわかりやすいですよ。酢の物や酢飯、煮物の隠し味にも使えます。 白ワインビネガーに置き換えると、どんな料理もちょっぴり洋風に変身しますが、どれも違和感なくおいしくいただけます。 ぜひ、業務スーパーの大容量「ワインビネガービアンコ」を調味料に仲間入りさせてくださいね。

商品情報

■商品名:ワインビネガービアンコ(白) ■価格:298円(税別) ■原産国:イタリア ■内容量:1リットル ■カロリー:100mlあたり19kcal
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS