【最新版】本場の味がずらり。業務スーパー「冷凍スイーツ」で世界旅気分♪

冷凍食品が豊富な業務スーパーで、ひそかに人気なのが冷凍スイーツ。溶かしてすぐ食べられるスイーツは、フランスをはじめ、イタリア・ポルトガルなど、世界各国から直輸入した本場の味が人気です。味だけでなく、もちろんコスパのよさもピカイチですよ!

思わず笑顔になるスイーツが勢ぞろい♪

エッグタルト

Photo by muccinpurin

作りたてのケーキがそろうパティスリー、本格的なスイーツが手軽に手に入るコンビニなど、いまやどこでも手軽においしいスイーツが手に入る時代です。

実はあまり知られていませんが、業務スーパーもスイーツの宝庫。しかも海外の本格的なスイーツが手に入るとあって、スイーツ好きの間ではひそかな人気なんです。

今回は元パティシエが選ぶ業務スーパーの冷凍スイーツを、5品厳選してご紹介します!

1. サクもっちりのポルトガル風 「エッグタルト」

エッグタルトのパッケージ

Photo by muccinpurin

「エッグタルトチョコクリーム入り」462円(税込)

エッグタルトといえば、香港やポルトガルで古くから親しまれるお菓子です。

業務スーパーのエッグタルトは、サクサクのパイに、卵の風味を前面に感じるしっかりとした特徴のポルトガルバージョン。

こんがりと焼き色が付いたパッケージのイメージ写真だけで、すでにおいしそうです……♪

焼きたてならではのチョコとろり…♪

半分に割ったエッグタルト

Photo by muccinpurin

ただ解凍するだけでなく、オーブントースターで12分ほど加熱が必要なので、少しだけ手がかかりますが、エッグタルトを割ると焼きたてならではのとろとろチョコが現れます……!

卵をしっかりと感じるカスタードに、ヘーゼルナッツ香るビターなチョコレートが合わさって、無敵のおいしさ♪

ハラハラと崩れるような層のパイも、冷凍スイーツとは思えないほどのクオリティですよ。

2. 濃厚な味わい「クリームブリュレタルト」

クリームブリュレタルト

Photo by muccinpurin

「クリームブリュレタルト」748円(税別)

映画『アメリ』の主人公が「パリン!」とキャラメルを割るしぐさで一大ブームになったクレームブリュレ。フランス語だと「crème brûlée (クレームブリュレ)」が正式な発音ですが、業務スーパーでは「クリームブリュレ」という商品名で販売されています。

ただのブリュレではなく、なんとサクサクのタルトと組み合わせた新感覚のブリュレです。

サクッとタルトと濃厚ブリュレの罪な組み合わせ

カットしたクリームブリュレタルト

Photo by muccinpurin

本場フランス直輸入の本品は、キャラメルこそしっとりしていて「パリン!」とはいきませんが、ほろ苦いキャラメルと濃厚なブリュレはフランスのブリュレそのもの。

1ホール(21cm)で税別748円なので、8等分してワンカット約90円。コスパのよさはさすが業務スーパーといったところですね。

サクサクのタルトと濃厚なブリュレの組み合わせは、普通のブリュレを食べるよりもずっとずっと満足感が高く、リッチな気分になれますよ。

3. ビターなオトナ味 「チョコレートトリュフ」

チョコレートトリュフのパッケージ

「チョコレートトリュフ」267円(税込)

ティラミスやアッフォガードなど、濃厚でリッチなスイーツが多いイタリア。

「チョコレートトリュフ」も例にもれず、なめらかな口溶けと濃厚でビターなカカオの風味が楽しめるスイーツです。

まるで生チョコ…!とろける食感にうっとり

スプーンですくったチョコレートトリュフ

Photo by muccinpurin

ベルベットのようにココアで美しく覆われたチョコレートトリュフ。ひとたびスプーンを入れると、ねっとりと重厚感があるムースが顔を出します。

ムースとはいっても空気が少ないので密度が濃く、ビターなチョコレートはまるで生チョコを食べているように、優雅な気分に浸れます。

4. 本場イタリアの濃厚仕上げ 「ティラミス」

ティラミスのパッケージ

Photo by muccinpurin

「ティラミス」267円(税込)

日本でも一大ブームを巻き起こした「ティラミス」は、いまやブームではなく定番の人気スイーツに。

本場イタリア直輸入のティラミスは、300円でお釣りが来るというさすがのコスパのよさですが、本格的な味にも驚きます。

マスカルポーネとマルサラワインの香り

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう