正月太りは「燃焼系スープ」で撃退!管理栄養士直伝のレシピ

おせちにお雑煮、おしるこなどをついつい食べ過ぎてしまった…。家にいて体を動かさなかったので、代謝が落ちている気がする…。こんな状況に当てはまる人、結構多いのでは?そこで今回は、そんな不摂生な生活のリセット、さらに代謝をあげるサポートが期待できる「燃焼系スープ」をご紹介します。

2019年1月10日 更新

L-カルニチンとショウガオールがダイエットをサポート!「牛肉と生姜の中華スープ」

牛肉が持つ「L-カルニチン」は脂肪燃焼をサポートする働き、生姜が持つ「ショウガオール」には代謝促進をサポートする働きが期待できる。

牛肉は香りが強いが、生姜やニラなどと一緒に調理することで上品な味のスープに仕上がる。もやしは最後に加え、温め直す際にはグツグツと沸騰させないようにすると、シャキシャキとした食感を最後まで楽しむことができる。

材料 (3食分)

・白菜 … 1/6〜1/4株
・人参 … 1/8本
・生姜 … 1かけ
・牛切り落とし肉 … 300g
・ニラ … 1/2袋
・もやし … 1袋(200g)
・乾燥わかめ … 3g
・[A]水 … 600ml
・[A]酒 … 大さじ1
・[A]オイスターソース … 小さじ2
・[A]醤油 … 小さじ2
・[A]鶏ガラスープの素 … 大さじ1/2
・塩、コショウ … 適量

作り方(調理時間:15分)

① 白菜はざく切りする。人参は短冊切りにする。ニラは5cm幅に切る。生姜はすりおろす。乾燥わかめは水で戻す。

② 鍋にAを入れて強火で熱し、煮立ったら白菜、人参、生姜、牛切り落とし肉を加えて蓋をする。再び煮立ったら中火にし、蓋をして3分煮る。

③ ニラ、もやし、乾燥わかめを加えて蓋をして、中火のままさらに1分煮たら、塩、コショウで味を調える。

作り置き期間

冷蔵庫で3〜4日間を目安に食べきる。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

dressing

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう