余ったお餅で作る!新感覚「TKMY」のおいしさにリピ確実

正月が過ぎると余ってしまいがちなお餅。さまざまなアレンジレシピがありますが、今回ご紹介するのは「ダイス餅」にして食べる方法。餅1個を8等分に切ってから使用するだけで、さまざまな料理に使いやすくなるのです。ダイス状にしたお餅のアレンジは自由自在。さっそく、レシピをご紹介します。

2019年1月7日 更新

材料(1人分)

・切り餅 … 2個
・アボカド … 1/2個
・明太子 … 1本
・マヨネーズ … 大さじ1と1/2
・ピザ用チーズ … 適量

作り方(調理時間:15分)

① 切り餅をダイス状に切る(ひと切れあたり8等分)。アボカドはダイス餅の大きさに合わせて角切りする。

② 皮をはがして中身を取り出した明太子に、マヨネーズを混ぜる。

③ 耐熱容器にダイス餅、アボカドを入れて②をかけ、ピザ用チーズをちらしたら、200℃のオーブントースターで10分焼く。焼いている途中、表面にきれいな焼き色がついたら、アルミホイルをふんわりとかぶせて焦げるのを防ぐ。

おつまみにもぴったり! 「ダイス餅でツナキムチのお好み焼き」

最後は、ソースの甘みとキムチの辛みがマッチした、おつまみにもぴったりなお好み焼き。

ダイス餅を焼くときは、ゴマ油を引いて焼くと芳ばしい香りが広がり食欲をそそる。お好み焼きを作る感覚で、トッピングをお好みのものに変えてもおいしく作れる。

材料(1人分)

・切り餅 … 2個
・ゴマ油 … 適量
・お好み焼きソース … 大さじ1と1/2
・ツナ缶 … 1/2缶
・キムチ … 30g
・マヨネーズ … 適量
・カツオ節 … 適量
・青のり … 適量
2 / 3

特集

SPECIAL CONTENTS