味や種類も徹底解説!ジャックダニエルのおいしい飲み方

ウイスキー好きなら誰もが知っている銘柄「ジャックダニエル」。今回は、ジャックダニエルのおいしい飲み方をご紹介します。あわせて、こんなにも知名度が高い理由や、種類や味についても。飲みづらいイメージがあるウイスキーですが、コーヒーで割ったり、お砂糖を入れたりしてもおいしいんですよ。

2019年1月31日 更新

飲み方

グラスに注いだら、まずは口をしめらすようにふくんでみましょう。口のなかでゆっくり転がすように味わうと、メープルやキャラメルのようなコクが広がってきます。それを感じられたら今度は息を吸い込んでみて。

ふわっと芳醇な香りが鼻を通り抜けます。時間が経って氷が溶けるとやわらかい口当たりに変化してくるので、最後は通常のひと口ぶんを飲んでみましょう。味覚と嗅覚の全体にジャックダニエルの持っている香りと味が一気に広がりますよ。

ストレート

常温で氷や加水をせずに飲むストレートは、ジャックダニエル本来の味を楽しめる飲み方。時間が経っても味がかわらないので、口と鼻にどんどんジャックダニエルの味と香りが蓄積されていきます。濃い味と香りをしっかり感じたいというウイスキーさんにおすすめ◎

飲み方

ストレートで飲むときは一度に多くを飲むのでなく、ゆっくり時間をかけて1杯を楽しんでみてください。飲むたびに舌に重なっていくように味の密度が高まり、引きの強い余韻を感じられます。

もし途中で舌が麻痺してきてしまったらチェイサーで口直しをすると、イチからまたフレッシュな味と香りを堪能できますよ。

水割り

ウイスキーの1番おいしい飲み方とされている水割り。おすすめはウイスキーと水を1:1の割合で割る方法。これがウイスキーに備わっている味と香りが1番開くのだそうです。もちろん、濃さはお好みで調整して大丈夫ですよ。レモンやライムをしぼっても◎ 水が冷えたものだと味と香りがぼやけてしまうので、常温で割るのがおすすめ。
4 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう