味や種類も徹底解説!ジャックダニエルのおいしい飲み方

ウイスキー好きなら誰もが知っている銘柄「ジャックダニエル」。今回は、ジャックダニエルのおいしい飲み方をご紹介します。あわせて、こんなにも知名度が高い理由や、種類や味についても。飲みづらいイメージがあるウイスキーですが、コーヒーで割ったり、お砂糖を入れたりしてもおいしいんですよ。

2019年1月31日 更新

飲み方

ハイボールの最大の特徴はその飲みやすさにあるので、遠慮せずにグイグイいっちゃいましょう! 割る炭酸は無糖のものが一般的ですが、少し甘みがほしいなんてときはサイダーのような加糖の炭酸飲料と割ってもおいしいですよ◎ 濃さは好みに合わせて調整してみてください。炭酸は強炭酸がおすすめです。

初心者も飲みやすい!おすすめのカクテルレシピ4選

1. 飲みやすさでいったらコレ「コークハイ」

ウイスキーを使った定番のカクテルといえばコークハイですよね。コーラの甘さと炭酸の清涼感がウイスキーのクセを消してくれるので、飲みやすさがばつぐん◎ 普通の炭酸水だとウイスキーの角が気になって飲みにくいなという人におすすめです。

2. エナジーも一緒に飲めちゃう!? 「ジャック・ブル」

こちらはここ数年で口コミなどを中心に、じわじわと人気を広げているウイスキーのレッドブル割です。あの独特の甘さとからだに染み渡るようなピリッとした刺激がウイスキーと合うんです。味はとってもおいしいんですが、栄養ドリンクと混ぜているのでそのぶんアルコールが回りやすくなります。お酒が弱い方などは気をつけながら飲んでくださいね。

3. ミントの清涼感と甘みがおいしい「ミントジュレップ」

ウイスキーを使ったカクテルの中でも特に飲みやすいと人気のミントジュレップ。ミントのさわやかな香りが広がり清涼感がありますが、お砂糖も加えているので甘さもあるんです。見た目もとってもおしゃれで、こんなものを作れたら鼻高々になれますよ。

4. こころもからだもほぐれる「アイリッシュコーヒー」

寒い冬や夜のくつろぎタイムにおすすめのアイリッシュコーヒーは、ちょっと大人なコーヒーといった感じのカクテルです。コーヒーのコクとウイスキーの香りが絶妙のマッチ◎ ミルクのまろやかさも合わされば、こころもからだもリラックスしてしまうでしょう。

ジャックダニエルのお気に入りの飲み方を見つけてみよう♪

よくお目にかかれるジャックダニエルが、どんなウイスキーか分かりましたか? 長い歴史があり、世界的にも認められたすごいウイスキーだったんですね。 また、ウイスキーは多くの種類があり、値段も幅がありますが、ジャックダニエルはどこでも手に入り価格帯も手頃◎ もし見つける機会があったら、ぜひ1本選んでみてください。 そのまま飲んでも、カクテルにしてもおいしいですよ♪
▼ウイスキーのおともにいかがですか?
Photos:7枚
グラスに入ったジャックウイスキーとジャックダニエルと書かれた瓶
テーブルに置かれたジャックダニエルの瓶とスティック状のお菓子
ジャックダニエルの瓶とグラスに入ったハイボール
ジャックダニエルの瓶とグラスに入ったコークハイ
レッドブルの缶とグラスに入ったジャック・ブル
ジャックダニエルの瓶とグラスに入ったミントジュレップ
アイリッシュコーヒー
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS