連載

まぐろ1尾でわずか1缶。貴重なツナ缶「プレミアムオーシャンプリンセス鮪とろ」

ツナ缶というより「ツナステーキ缶」なのでは?ツナ缶専門店モンマルシェが販売している高級ツナ缶「プレミアムオーシャンプリンセス鮪とろ」。最高級びん長まぐろの一番おいしい部分のみを使った、贅沢に贅沢を極めた一品です。実食レビューでご紹介します。

2019年1月11日 更新

贅沢すぎるツナ缶「プレミアムオーシャンプリンセス鮪とろ」

銀色のツナ缶とパッケージの箱が並んでいる様子

Photo by macaroni

1,200円(税抜)

「今まで食べてきたツナ缶はなんだったのか」

ひと口食べてそう思わせるツナ缶に出会ってしまいました。静岡県清水市にあるモンマルシェが手がけるその名も「プレミアムオーシャンプリンセス鮪とろ」。まぐろ1尾につき1%しかない本当においしいトロの部分のみを使用した最高級のツナ缶です。

まぐろの貴重な1%の部位から作られるため、なんとまぐろ1尾につき1缶しか作られないんだそう。そんな希少性の高い高級ツナ缶ですが、普通のツナ缶とはどう違うのでしょうか?

ソリッド状のツナはしっとり食感

ツナ缶からソリッド状のツナを持ち上げている様子

Photo by macaroni

一本釣りされた最高級夏びん長まぐろから、一番おいしいトロの部分を使った贅沢に贅沢を極めたこの商品。一本釣りのまぐろは血合いが少なく臭みがないのが特徴で、脂がのった夏のびん長まぐろの味わいを一番おいしく食べられる状態で加工されています。

缶を開けてみると、ソリッド状のツナが適度な余白を持った状態で詰まっていて、その上にローレルがのせられています。「こんなツナ缶はじめて見た」これが率直な意見です。

オリーブオイルに塗れて黄金に輝くツナを口へ運ぶと、まず驚くのが滑らかな舌触り。身がしっとりとしていて脂の旨味がほのかに感じられます。パサついておらず、ツナというよりも鶏肉のような柔らかさと弾力です。

味付けはシンプルに、オリーブオイル、ローリエ、塩のみ。厳選した最高級のまぐろを使っているからこその素材への自信が感じられます。

シンプルにアレンジが◎

トーストにツナを乗せた料理

Photo by macaroni

そのまま食べてもおいしいのですが、アレンジするならシンプルな方法がおすすめ!トーストした食パンの上に並べて食べると小麦の香ばしい香りとツナの旨味がマッチして絶品です。

モンマルシェによると、わさび醤油につけてお刺身のように食べてもおいしいのだとか。口コミでは、あたためることで脂が溶けてさらににトロトロな状態で楽しめるという声もありました。

唯一無二の高級ツナ缶

ツナ缶とパッケージの箱が、ツナトーストを背景に並んでいる様子

Photo by macaroni

プレミアムオーシャンプリンセス鮪とろは、一般的なツナ缶とは比較にならない贅沢なおいしさでした。大量生産が難しく1ヶ月に50個ほどしか生産されないとのことですが、人生に一度は高級ツナの想像以上の味わいを堪能してほしいです。1缶1,200円は安くはないですが、お金で買える幸せを見つけたような気がします。

商品概要

プレミアムオーシャンプリンセス鮪とろ
販売会社:モンマルシェ株式会社
販売価格:1,200円(税抜)
原材料名:びん長まぐろ、オリーブ油、食塩、ローレルの葉
内容量:90g
写真、文:田上 大輝(macaroni編集部)
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう