切って巻くだけ。意外に簡単「ちくわ門松」でおいしい正月飾り

門松といえば、年末から玄関に置かれるお正月飾り。今年はキュートでおいしい「ちくわ門松」を作ってみてはいかが?パクッとつまめてお弁当にもぴったり!ちくわと野菜ですぐできる「ちくわ門松」の作り方をご紹介します。

2018年12月27日 更新

お正月の小さな脇役「ちくわ門松」

ちくわ門松

Photo by muccinpurin

目立たないながらも、磯部揚げやおでんで、その唯一無二の魅力を発揮し続けてくれるちくわ。そんなちくわ、あのお正月飾りにも変身できるんです。

それの名も「ちくわ門松」。

神様をお迎えするために家の門に堂々とそびえたつあの門松が、おいしく食べられるなんて新しい!「ちくわ門松」の作り方をご紹介します。

ちくわ門松の作り方

ちくわ門松の材料

Photo by muccinpurin

装飾はお好みでどうぞ。さあ、作っていきましょう♪

材料(6本分)

・ちくわ……2本
・さやいんげん……9本
・ピンクペッパー……適量
・かにかま……適量
・マヨネーズ……適量
・バラン(お弁当用の緑色の仕切り)……適量

作り方

1. 材料をカットします

ちくわをカットする

Photo by muccinpurin

ちくわをカットします。

ちくわの長さにもよりますが、4~5cmの長さになるように調整してください。
いんげんをカットする

Photo by muccinpurin

いんげんをカットします。

8cmを1本、6cmを2本用意し、先を斜めにカットします。中心に差すいんげんは太いものを選ぶと、メリハリのある門松に仕上がりますよ。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう