昆布巻×パン!? 斬新「昆布巻サンド」リメイクがナイスコンビ!

せっかく手をかけて作ったおせち料理だから、最後までおいしく食べたいですよね。余りがちなおせちNO.1の「昆布巻」を、これまでに出会ったことがないであろうパンと組み合わせて、斬新な「昆布巻サンド」に生まれ変わらせてみました♪

2019年1月3日 更新

余るおせち料理NO.1の「昆布巻」

昆布巻き

Photo by muccinpurin

一年の健康や豊作を祝いながら食べるおせち料理は、お正月の古きよき風景ですよね。いくつもの料理が詰められたおせち料理のなかで、実は余るおせちNO.1と言われているのが「昆布巻」なんです。

身欠きにしんや鮭を昆布で巻いてじっくりと煮込み、手間暇かけて作られる昆布巻。余ってしまった昆布巻を装いも新たにリメイクした「昆布巻きサンド」をご紹介します。

昆布とパンという意外な組み合わせですが、味はどうなのか……乞うご期待です!

「昆布巻きサンド」の作り方

昆布巻きサンドのカットしたところ

Photo by muccinpurin

昆布巻とパンさえあれば、あとは簡単です!さっそく作っていきましょう!

材料

・昆布巻……1~2本(1本あたり4cm)
・食パン……2枚
・レタス……1/8個
・にんじん……5cm
・大葉……2枚
・卵……1個
・塩こしょう……適量
☆マヨネーズ……小さじ1杯
☆からし……小さじ1杯

下準備

卵をほぐして塩こしょうをし、玉子焼き機でパンのサイズに近い形に卵焼きを作っておきます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう