ライター : koku_koku

とある郊外に在住。2児の母。 やや健康オタク。発酵、運動、いろいろ取り入れて風邪知らず。みなさんに「そうそう!こういうの知りたかった!」と思っていただけるようなものを書いて…もっとみる

1. 夏期限定!かき氷に赤福がイン「赤福氷」

Photo by Snapmart

500円(税込)
赤福はお伊勢参りの定番。赤福茶屋では、赤福に冷たいほうじ茶が楽しめますが、夏期は宇治氷の中に赤福餅が入っている赤福氷が大人気です。キメの細かい氷に舌触りのよいあんこが絶品ですよ。

「赤福 本店」

Photo by Snapmart

おかげ横丁に立ち寄ったら必ず寄りたいのが赤福本店。風情たたずむ店舗のなかに入るとそこは広いお茶屋の長いすが広がっています。にぎやかな参道を眺めながらおいしいほうじ茶と赤福をぜひ堪能してくださいね。

店舗情報

■店舗名:赤福 本店 ■最寄駅:近鉄鳥羽線「五十鈴川駅」から徒歩20分 ■電話番号:0596-22-7000 ■営業時間:5:00~17:00 ■定休日:無休 ■禁煙・喫煙:禁煙 ■wifi:なし ■公式HP:https://shop.akafuku.co.jp/

2. 伊勢の田舎料理「手こね寿司」

Photo by koku_koku

1,860円(税込)
伊勢の田舎料理といえば、手こね寿司。新鮮なかつおを漬けにしていただきます。家庭ごとの味もあるなど、三重県の海沿いでは広く親しまれています。主に伊勢を中心にさまざまな店舗でもその味を堪能することができますよ。

伊勢の文化遺産で堪能「すし久」

江戸時代からの文化遺産ともいえるすし久は、おかげ横丁の真ん中あたりに位置していて立ち寄りやすい場所にあります。休日は観光客でとても込み合っていますが、店内も広々としていて回転も早くすぐ召し上がることができることでしょう。

店舗情報

■店舗名:すし久 ■最寄駅:近鉄鳥羽線「五十鈴川駅」から徒歩20分 ■電話番号:0596-27-0229 ■営業時間:10:30~19:30 ■定休日:日曜日 ■禁煙・喫煙:禁煙 ■wifi:なし ■おかげ横丁公式HP:https://www.okageyokocho.co.jp/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS