三重に行ったら食べなきゃ損!名物グルメ&おすすめ店10選

三重県は食の町。伊勢神宮への参拝のときには必ず立ち寄りたいグルメがたっぷりあります。今回は南勢部を中心に三重名物のお食事店をご紹介します。お土産にぴったりなお菓子は北勢部までエリアを広げたので出張帰りのお土産などの参考にもぜひ活用ください。

2018年12月30日 更新

1. 夏期限定!かき氷に赤福がイン「赤福氷」

夏期限定の赤福氷

Photo by Snapmart

500円(税込)

赤福はお伊勢参りの定番。赤福茶屋では、赤福に冷たいほうじ茶が楽しめますが、夏期は宇治氷の中に赤福餅が入っている赤福氷が大人気です。キメの細かい氷に舌触りのよいあんこが絶品ですよ。

「赤福 本店」

赤福 本店の外観

Photo by Snapmart

おかげ横丁に立ち寄ったら必ず寄りたいのが赤福本店。風情たたずむ店舗のなかに入るとそこは広いお茶屋の長いすが広がっています。にぎやかな参道を眺めながらおいしいほうじ茶と赤福をぜひ堪能してくださいね。

店舗情報

■店舗名:赤福 本店
■最寄駅:近鉄鳥羽線「五十鈴川駅」から徒歩20分
■電話番号:0596-22-7000
■営業時間:5:00~17:00
■定休日:無休
■禁煙・喫煙:禁煙
■wifi:なし
■公式HP:https://shop.akafuku.co.jp/

2. 伊勢の田舎料理「手こね寿司」

すし久の名物手こね寿司

Photo by koku_koku

1,860円(税込)

伊勢の田舎料理といえば、手こね寿司。新鮮なかつおを漬けにしていただきます。家庭ごとの味もあるなど、三重県の海沿いでは広く親しまれています。主に伊勢を中心にさまざまな店舗でもその味を堪能することができますよ。
1 / 8

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう