2. 水気を拭く

Photo by TAMA39

水気が出てきたら、キッチンペーパーなどで丁寧に押さえながら水気を拭き取ります。

3. フライパンを熱し油を引く

Photo by TAMA39

フライパンを熱したら、大さじ1程度の油(分量外)を薄くいきわたらせます。

4. ぶりを焼く

Photo by TAMA39

盛り付けるときに上に向ける面を下にしてフライパンにのせます。

5. 両面焼く

Photo by TAMA39

こんがりときつね色になるまで焼いたら、身が崩れないように丁寧に裏に返して、フライパンをゆすりながら、両面焼いていきます。

6. いったん取り出す

Photo by TAMA39

きれいなきつね色に焼けたら、いったんフライパンからお皿などに移します。

7. 油をふき取る

Photo by TAMA39

フライパンの油をいったん拭き取ります。脂ののったぶりは脂が出るので、拭き取ることで臭みなどが軽減され、上品な仕上がりになります。

編集部のおすすめ