連載

たまごソムリエが教える!究極の「だし巻き卵」の作り方

卵料理の中でも、圧倒的な人気を誇る「だし巻き卵」。今回は数あるだし巻き卵レシピなかでも、進化系だし巻き卵を提案!ふんわりさを保ちつつ、とろけるレア食感をプラスします。たまごソムリエの友加里が自信をもってご紹介しましょう♪

2018年11月9日 更新

6. フライパンの角で形を整えて完成!

完成しつつある卵焼き

Photo by たまごソムリエ友加里

卵液が全部なくなったら、フライパンの角を使って形を整えましょう。あとは、お皿にうつして完成です!

動画レシピはこちら

ここでおさらい!上手に作る3つのコツ

1. 卵液は2個分だけ、だし汁たっぷり!

だし巻きのメインとなる、卵液は卵2個分だけ使います。だし汁は、卵1個に対して30ml加えましょう。

2. 卵をそのままフライパンに割り入れる

ここが今回の一番のポイントです!卵を崩さずそのままフライパンに割り入れ、「超レア」な半熟部分を作ります。白身で包み混んで、レアな部分をキープしましょう。
多少、黄身が崩れてしまっても大丈夫です。
3 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

たまごソムリエ友加里

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう