ソースが決め手!サクサクお好み焼き風フライドチキン

25 分

「お好み焼き風フライドチキン」のレシピと作り方を動画でご紹介します。酒、ウスターソースで下味をつけた鶏もも肉に紅生姜を加えた卵液に漬けてお好み焼き粉をたっぷりとまぶしサクッと揚げました。まるでお好み焼きを食べているような不思議な食感のチキンに。クリスマスにもピッタリです♪

ライター : macaroni 料理家 かりくる

料理研究家 / 栄養士

小学校から高校まで陸上部に所属し、厳しい食事制限をしていた経験から、栄養学に興味を持つ。栄養士として福祉施設に5年間勤務し、栄養士業務や調理、マネジメント業務に携わった。 m…もっとみる

材料

(2〜3人分)
  • 鶏もも肉 2枚
  • 溶き卵 2個分
  • 紅しょうが 30g
  • 大さじ1杯
  • ウスターソース 大さじ2杯
  • お好み焼き粉 適量
  • 揚げ油 適量

下ごしらえ

・鶏もも肉は余分な脂と筋を取ります。
・紅しょうがは粗みじん切りにします。

作り方

1

鶏もも肉は1枚を4等分にします。

2

ボウルに①、酒、ウスターソースを加えて揉み込んで10分ほど置きます。

3

溶き卵に紅しょうがを加えて混ぜ合わせます。②の余分な水分をキッチンペーパーで拭き取り、卵液にくぐらせてお好み焼き粉を全体にまぶします。

4

フライパンにサラダ油を引いて170℃に熱し、こんがりきつね色になるまで揚げます。(※同じ作業を繰り返します。)

5

お皿にもり、青のりをたっぷりふりかけて召し上がれ♪

コツ・ポイント

・鶏もも肉は一度にまとめて揚げると温度が下がりやすいので、2回に分けて揚げると良いです。 ・今回はお好み焼き粉を使用しましたが片栗粉や小麦粉でも作れます。
▼チキンと一緒にみんなでシェアしたくなるアレンジレシピ集♪

特集

FEATURE CONTENTS