こごみの天ぷらで食卓に春の訪れを♪

「こごみ」という名前は、くるりとなった芽が出てくる様が、人が前にかがんでいるように見えるからだそうです。生命力があるのに、とても謙虚な山菜ですよね♪ 一般的に、全国各地の野や山に自生していますが、近年では山菜の栽培も盛んとなり、スーパーなどでも店頭に並ぶようになりました。 山菜のなかでも、クセがなくやわらない若芽なのでとても食べやすいこごみ。春には、菜の花と並びパスタや和食の彩りとしても重宝されています。手に入れた方はぜひ、食材をそのままを生かした贅沢料理、天ぷらにして食べてみてください。
▼そのほか、おすすめの山菜レシピはこちら
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS