【マッキー牧元直伝】「サッポロ一番 塩らーめん」タンメン風

日本で唯一のタベアルキストとして知られるマッキー牧元さんの新著『超一流のサッポロ一番の作り方』が発売されました。macaroniでは、本書から厳選した3レシピを料理動画化。今回は「サッポロ一番 塩らーめん」のタンメン風をご紹介します。

15 分

このレシピを考案したのは

このレシピを考案したのは

マッキー牧元/タベアルキスト

1955年、東京都生まれ。「味の手帖」編集顧問を務める傍ら、立ち食いそばからフレンチ、居酒屋、スイーツまで、様々なグルメを食べ歩く、人呼んで"人間グルメマップ"。近著に『出世酒場 ビジネスの極意は酒場で盗め』(集英社)、『東京最高のレストラン2018』『東京とんかつ会議』(共著、ぴあ)など。

これさえ見れば、誰でも“超一流”!

年間600食を食べ歩くタベアルキスト・マッキー牧元さんの新著『超一流のサッポロ一番の食べ方』が、ぴあより発売されました。"いかに楽しく食べ、つくるか"を追求してきたマッキーさんの集大成ともいうべき一冊です。

芸能界のグルメ王・渡部建さん(アンジャッシュ)が師と仰ぐマッキーさんのレシピ本というだけあって、発売前からグルメ好きの耳目を集めていた本書。そこで、編集部で特に「食べてみたい!」という声が多く聞かれたレシピを3つピックアップし、料理動画でその魅力をお伝えしましょう。

今回ご紹介するのは、サッポロ一番 塩らーめんを使った「タンメン風」。いつもの料理がグッとおいしくなるマッキーさん流のアレンジ術を、とくとご覧あれ!

「サッポロ1番塩ラーメン」タンメン風

材料

(1人分)
  • サッポロ1番塩ラーメン1袋
  • 豚こま切れ肉50g
  • にんじん15g
  • キャベツ1/2枚
  • 玉ねぎ80g
  • ピーマン1/2個
  • 椎茸1/2枚
  • しめじ1/6パック
  • 長ねぎ10cm
  • もやし30g
  • 太白ごま油少々
  • 茹で卵1個
  • しょうがの絞り汁少々

下ごしらえ

・もやしは水に浸けておきます。
・豚細切れ肉と野菜、きのこ類はすべて細切りにします。

作り方

1

丼に付属の粉末スープを入れます。

2

鍋に油を入れて、豚肉を中火で炒めます。肉の色が変わったらにんじん、キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、きのこ類を順に加えて炒めます。

3

②に熱湯400ml(分量外)を加えて1分半煮て、最後に長ねぎともやしを加えて、サッと煮ます。

4

別の鍋で麺を2分半茹で、麺のみを丼に入れ、③をお湯ごと注ぎます。茹で卵を添えて付属の切りごまをふり、しょうがのしぼり汁をたらします。

コツ・ポイント

マッキー牧元さん「麺の茹で汁でスープを作るのではなく、スープは別の鍋で350ml(タンメンは400ml)のお湯を沸かして作るのがポイントです」
▼その他のマッキー牧元さん直伝レシピはこちら

このレシピが載っている本

ITEM

超一流のサッポロ一番の作り方

単行本: 159ページ 出版社: ぴあ (2018/9/19)

¥1,296〜 ※2018年10月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう