アレンジいろいろ。きしめんの人気レシピ7選

1. 具材たっぷり。鶏肉つけダレのきしめん

温かいきしめんを、しょうゆベースのつけダレでいただきましょう。つけダレに鶏もも肉を加えることで、鶏のだしが加わり奥深い味わいに。別皿によそうきんぴらやほうれん草、薬味などを好きなタイミングでつけダレに加えます。少しずつ味の変化を楽しんでくださいね♪

2. ピリ辛でおいしい。キムチ風味の焼ききしめん

パンチの効いた料理を食べたいときが、キムチを使って焼ききしめんを作ってみませんか?なす、ツナ、キムチにきしめんを加えて炒め合わせます。キムチにしっかり味がついているので、味付けに失敗する心配がありません。コクがあり具沢山なひと品は、食べ応えバッチリですよ。

3. 白米と合う。きしめんの味噌煮込み

赤味噌を使う、名古屋風「味噌煮込みきしめん」です。鶏肉やかまぼこの旨味が溶け込んだダシで、しっかりとした味付けに。濃厚な味わいのきしめんは、名古屋ではごはんがセットになっていることも!主食と主食を一緒に食べるという、ちょっと罪深いごはんを楽しんでみませんか?

4. ぽかぽか温かい。かぼちゃのほうとう風きしめん

豚汁のようなコクと、ほうとうのようなカボチャの甘みを両方味わえる、欲張りなきしめんです。隠し味の鶏ガラスープで、旨味がいっそうアップ!野菜もおいしくたっぷり食べられることがうれしいですね。

5. 隠し味はチーズ♪ パスタ風さっぱりきしめん

白だし、しらす、たたき梅、大葉などと、ゆでたきしめんに混ぜるだけ。香り高いパルミジャーノを加えることがポイント。意外な組み合わせですが、さっぱり感とチーズのコクが絶妙にマッチしますよ。ササっと作れるので、飲んだあとのシメにもオススメです。

6. 濃厚コクうま。きしめんチーズカレー

一般的なカレーうどんと一味違うのは、クリームチーズが入っていること。カレー味がまろやかでコクの深い味わいに大変身します。平たいきしめんが濃厚なカレースープによく絡み、一度食べたらクセになりますよ。辛さはカレー粉の量で調整してくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ