秋の味覚を閉じこめて!サーモンとアボカドソースのパイ包み

20 分 オーブンで加熱する時間は含みません。

「サーモンとアボカドソースのパイ包み」のレシピと作り方を動画でご紹介します。ソテーしたサーモンをほうれん草と一緒にパイ生地で包み、相性ぴったりのアボカドソースを添えました。あつあつの焼き立てを味わいたい、秋にピッタリのひと品です。

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

材料

(2人分)

下ごしらえ

・玉ねぎはみじん切りにします。
・アボカドは皮をむいて種を取り除き、ひと口大に切ります。
・サーモンは2等分に切って塩こしょうを振り、冷蔵庫で冷やしておきます。
・ほうれん草は下茹でして水気を切り、4cm幅に切ります。
・冷凍パイシートを丸く切ったものを4枚作ります。
・卵は溶いておきます。
・オーブンは180℃に予熱します。

作り方

1

「アボカドソース」を作ります。鍋にバターを熱し、中火で玉ねぎを炒めます。玉ねぎがしんなりしてきたら弱火にして小麦粉を振り入れ、焦げないようヘラで素早く混ぜます。

2

牛乳を3回に分けて加え、その都度ヘラで混ぜ合わせます。コンソメを入れて火を止め、アボカドを入れて、ハンドブレンダーで撹拌します。

3

フライパンにオリーブオイルを引いて熱し、中火でサーモンの両面に焼き色が付くまで加熱します。フタをして火を止め、余熱で中まで火を通します。

4

パイシートを広げ、ほうれん草、サーモン、アボカドソースの順にのせて上からパイシートをかぶせます。フォークで端をぐるりと一周潰して口を閉じます。

5

刷毛で表面に溶き卵を塗り、上部に3ヶ所ナイフで切り込みを入れます。180℃のオーブンで25分焼いたら完成です。プレートにパイを盛り付け、アボカドソースを添えて召し上がれ。

コツ・ポイント

アボカドソースはダマにならないよう、牛乳は少しずつ入れてその都度小麦粉とよくなじませてくださいね。きのこのソテーを添えると、秋らしいワンプレートに仕上がりますよ。

特集

FEATURE CONTENTS