フォトジェニックなフルーツカクテルの人気レシピ15選!簡単おしゃれ♪

フルーツにシロップを混ぜ合わせた冷たいデザート「フルーツカクテル」が人気です。カラフルでキレイなのでフォトジェニック。しかも簡単に作れるなら試してみたいと思いませんか?今回は、フルーツカクテルの人気レシピ15つをご紹介します。

2018年9月19日 更新

パーティーに大人気!フルーツカクテルとは?

「フルーツカクテル」は、生や缶詰、シロップ漬けの果物を小さくカットしてシロップをかけたデザート。「カクテル(cocktail)」とは英語で「混じり合う」という意味で、数種類の果物が使われているのが特徴です。

明確な定義はなく、同じように果汁やシロップに数種類の果物を入れた「マチェドニア」や「フルーツサラダ」をフルーツカクテルと呼ぶこともあります。

フルーツポンチとの違い

「フルーツポンチ」と「フルーツカクテル」にも明確な違いはありません。もともと、フルーツポンチの始まりは、ヒンディー語で5を意味する「パンチ」に由来していて、水やお酒、香辛料など5つの材料にフルーツを入れたものでした。

現在は香辛料やお酒を入れないフルーツポンチもありますし、お酒を入れたフルーツカクテルもあります。

そのため、お店やレシピによって「フルーツポンチ」、「フルーツカクテル」、「マチェドニア」や「フルーツサラダ」など、同じものを別の呼び名で分けている場合も少なくないようです。

缶詰シロップで作るフルーツカクテルレシピ5選

1. グレープフルーツバスケットのフルーツカクテル

グレープフルーツをバスケット型にカットして、中にミックスフルーツとグレープフルーツの果肉を入れたフルーツカクテルです。グレープフルーツの酸味と、缶詰シロップの甘さが爽やかで、食後のデザートにも良さそう。

2. シロップジュレのフルーツカクテル

手土産にフルーツカクテルを持っていきたいけど、こぼれてしまいそうで心配、という方はジュレにするのがおすすめ。缶詰のフルーツと一緒にゆるく固めれば持ち歩きも安心です。

シロップに十分甘さがあるので、お砂糖はほんの少しだけでOK。スイーツ店のような味に仕上がりますよ。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう