ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

忙しい朝のお弁当作りは気が重い!?

慌ただしい朝のお弁当作りは、気力も体力も必要なので大変!毎日続けていると、負担に感じてしまいますよね。「休日に時間を空けて作り置きしよう!」と思っても、やっぱり気が重くなってしまうときだってあります。 そこで、毎日お弁当作りをする筆者が「今日はちょっとラクをしたい……」と思ったときに作っている、“気が楽になるお弁当”をご紹介したいと思います。少し考え方を変えるだけで、驚くほど心の負担が減ってラクになりますよ。 また、お弁当のすき間を埋めるおかずとして使えるものもまとめました。さあ、気楽にお弁当作りを続けましょう!

1. 盛り付けが気楽「のっけるだけ弁当」

Photo by akiyon

お弁当の盛り付けは、思いのほか時間がかかることがありますよね。ご飯の横におかずを盛り付けるときに、収まりが悪くてやり直すことも……。 筆者が寝坊してしまった朝は、迷わず「のっけるだけ弁当」で時間も手間も短縮します。お弁当箱にご飯を平らによそったら、あとはおかずをポンポンとのせていくだけで完成♪

Photo by akiyon

お弁当箱の蓋を開けると、今日のおかずが一目瞭然。食べやすいし、おかずの形も崩れにくくていいこと尽くし。ご飯におかずの味が染み込んでいて、食が進みますよ♪

2. おかずなしで気楽「一品だけ弁当」

Photo by akiyon

究極の「気が楽弁当」は、一品だけのお弁当なのでは?オムライスやナポリタンなど、ランチで人気のメニューをシンプルに盛り付ければ、作る人は楽ちん、食べる人は大満足のお弁当のできあがりです。 オムレツの部分も、ライスを包み込まずに薄焼き卵をのせるだけでOK!また、チキンライスは冷凍食品を利用するのもおすすめです♪

Photo by akiyon

スーパーやデパ地下でお惣菜のとんかつを買ってきた次の朝は、「かつ丼弁当」に。卵でとじてご飯の上に盛り付けるだけなので、ボリュームのあるお弁当が簡単にできてしまいます。 栄養バランスをあれこれ考えたお弁当よりも、このような「一品だけ弁当」のほうが案外食べる人から好評を得るもの。食欲のわかない日のお弁当にもおすすめですよ♪

3. ご飯を炊き忘れても気楽「パスタ・麺だけ弁当」

Photo by akiyon

朝起きていざお弁当を作ろうというときに、「ご飯がない!」ということはありませんか?そんなときはパスタやうどんなどの麺で代用しましょう。特に乾燥パスタは常備しておくと便利。 パスタならゆでている間にソースを作って、和えるだけで完成。「ゆでる時間もない!」というときは、電子レンジでも作れます。ミートソース缶や市販のパスタソースなどがあれば、より気楽ですよね♪

Photo by akiyon

焼きそばや焼きうどんといった、麺を炒めるお料理もお手軽です。ゆで麺や冷凍麺があれば、冷蔵庫にある食材と一緒に炒めて麺つゆやソースで味付け。フライパン調理のみであっという間に完成です。 簡単なのに食欲をそそるお弁当ができて一石二鳥!「こんなお弁当でいいのね♪ 」と、気楽になること間違いなしですよ。

【番外編】すき間を埋めるおかず集!

ゆでている間にもうひと作業「ゆで卵」

Photo by akiyon

品数が足りず、お弁当がスカスカになってしまう……。そんなときに、すき間を埋めてくれるおかずがあります。まずは「ゆで卵」。卵焼きより手がかからず、ゆでている間にほかの調理も行えます。 ボリュームがあるうえに、黄身のおかげで彩り鮮やかになるのも魅力ですね♪

切り方や色を変えて毎日登場!「ミニトマト」

Photo by akiyon

ころんとしたフォルムがかわいくて彩りもよい「ミニトマト」は、すき間おかずの常連です。そのままポンと置くだけでなく、切り方を変えて詰めれば印象を変えられますよ。 メインのおかずと大きさや形をそろえると、食べやすくて盛り付けのバランスもよくなります。

Photo by akiyon

最近ではカラフルなミニトマトも販売されているので、単調な色合いのお弁当を華やかに彩ってくれます。カットする方向を変えて、断面の表情の違いを楽しんでみてくださいね♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS