自家製だから自分好み♪ レモネードの作り方&アレンジレシピ5選

すっきりとした味わいのレモネードは、たくさんの方から愛されているドリンクのひとつ。今回はそんな愛されドリンクのレモネードのレシピを5選ご紹介します。お手軽レシピからきゅんとするようなレシピまで登場しますよ。さっそく作ってみましょう!

2019年5月17日 更新

自家製シロップで!本格レモネードの作り方

レモンを砂糖漬け西てお水やお湯などで割るレモネード。アメリカでは子供たちがこれを売るのが、定番のお小遣い稼ぎなんですよ。

氷砂糖を使うとレモンの香りと味がよく出て、輪切りのレモンも綺麗な見た目に仕上がります。仕込んでから約一週間で飲み頃を迎えますが、普通の砂糖と組み合わせて作ってもいいですね。

材料(1L瓶相当)

・レモン……2個
・氷砂糖……500g

下準備

・水(500cc)を張ったボウルに重曹(大さじ1杯)を入れレモンを1分ほど浸けます。こすり洗いし、水できれいに洗い流し、水気を拭き取ります。

・瓶とフタを洗剤で洗って鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて沸騰させ、そのまま5〜8分加熱します。ペーパータオルの上に取り出し、乾燥させたら煮沸消毒の完了です。

作り方(調理時間:約10分)

1. レモンは5mm幅の輪切りにします。

2. 消毒した保存瓶にレモン、氷砂糖を交互に重ね、フタをしめて常温に置きます。砂糖が固まらないように1日1回瓶を上下に返し、冷暗所で保存してください。

※飲み頃は1週間後が目安です。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう