自家製だから自分好み♪ レモネードの作り方&アレンジレシピ5選

すっきりとした味わいのレモネードは、たくさんの方から愛されているドリンクのひとつ。今回はそんな愛されドリンクのレモネードのレシピを5選ご紹介します。お手軽レシピからきゅんとするようなレシピまで登場しますよ。さっそく作ってみましょう!

2019年5月17日 更新

炭酸で

炭酸水で割れば、お子さんにも大人気のすっきりドリンクに早変わりします。レモンと炭酸水の割合は1:10くらい。レモンの酸味と炭酸水が相まって、刺激的なドリンクになりますよ。

お湯で

ホッとひと息つきたいときや寒い日には、お湯で割って飲んでみましょう。割合はほかのふたつと同じく、1:10くらいで楽しんでみてくださいね。寝る前に飲めば、ゆったりとした気持ちになれそう。

もっと手軽に♪ レモネードの簡単レシピ5選

1. ジンジャーレモネード

ゴクゴク飲みたいレモネードですが、冷えすぎはちょっと心配ですよね。そんな方はジンジャーレモネードがおすすめ。生姜はすりおろしとみじん切り、2つの切り方を組み合わせることで、味と香りを一緒に味わえるようになりますよ。

2. はちみつレモネード

まろやかな甘みのレモネードが味わえるのはこちらのレシピ。はちみつを使用したやさしい味わいのドリンクです。できあがったら仕上げにレモンスライスやミントの葉を飾れば、ぐんとフォトジェニックなビジュアルになりますよ。

3. 爽やか梅はちみつレモネード

基本のレシピを見て、梅酒や梅ジュースを連想された方も多いはず。 爽やかな香りのレモネードは、同じくさっぱりした梅との相性も抜群なんですよ。お砂糖ではなくはちみつを使うことで、よりコク深い味わいに仕上がります。

4. ベリーベリーレモネード

なんともかわいらしいビジュアルのこちらは、冷凍のベリーが入れられたレモネードです。レモネードがゆっくりとピンク色に変わっていく様子は、まるで夢のなかにいるみたい。飲むのを忘れてずっと眺めていたくなりそうです。

特集

FEATURE CONTENTS