自家製だから自分好み♪ レモネードの作り方&アレンジレシピ5選

すっきりとした味わいのレモネードは、たくさんの方から愛されているドリンクのひとつ。今回はそんな愛されドリンクのレモネードのレシピを5選ご紹介します。お手軽レシピからきゅんとするようなレシピまで登場しますよ。さっそく作ってみましょう!

2019年5月17日 更新

作り方のコツ

・レモンは皮ごと使うので防腐剤や添加物を使用していないものがおすすめです。砂糖の量が少なすぎると発酵したり、カビが生えやすくなったりするので気をつけてくださいね。

・氷砂糖が溶けるまでは直射日光の当たらない場所で保管し、溶けたあとは冷蔵庫で保存することをおすすめします。氷砂糖が溶けたあとは安全面を考慮して1週間を目安にお召し上がりくださいね。

・苦味が気になる方はレモンの皮をむいて、はちみつを加えるとまろやかなシロップに仕上がりますよ。ソーダや紅茶に入れたり、お肉と合わせてソテーにするのもおすすめです♪
【レシピ提供 macaroni】
▼レモネードの保存瓶は、煮沸消毒を忘れずに!

いろんな割り方で楽しもう

水で

レモンのおいしさをダイレクトに感じられる、レモネードの基本の飲み方です。レモンと水は1:10くらいで割るのおすすめ。どんなシーンにもぴったりな飲み方ですよ。

炭酸で

炭酸水で割れば、お子さんにも大人気のすっきりドリンクに早変わりします。レモンと炭酸水の割合は1:10くらい。レモンの酸味と炭酸水が相まって、刺激的なドリンクになりますよ。

お湯で

ホッとひと息つきたいときや寒い日には、お湯で割って飲んでみましょう。割合はほかのふたつと同じく、1:10くらいで楽しんでみてくださいね。寝る前に飲めば、ゆったりとした気持ちになれそう。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう