基本のレモネードレシピ。シロップを活用したアイデア3選も◎

飲みやすい甘酸っぱいドリンクと言ったら、レモネードではないでしょうか!アイスでもホットでもおいしくなるレモネードは材料が少なく簡単にできるのが魅力です。また、いろいろなアレンジができるので、ゆずやりんごなどを使ったレシピもまとめました。

2016年12月12日 更新

レモネードシロップの作り方

材料

・レモン……500g(5〜6個)
・氷砂糖……500g

下準備

・レモンをよく洗って、水気を拭き取っておきます。
・シロップを詰める瓶とフタを煮沸消毒させれば、下準備完了です。

作り方

1. レモンを5mm幅の輪切りにしておきます。
2. 煮沸消毒した瓶にレモンと氷砂糖を交互に入れ、フタをして常温に置きます。
3. 冷暗所で保存し、砂糖が固まらないように1日1回瓶を上下に返しましょう。

※飲みごろは1週間後です。

コツとポイント

レモンは皮ごと使うので、防腐剤や添加物を使用していないものにしましょう。保存する場合は直射日光があたらない冷暗所に1週間保管し、そのあとは冷蔵庫で保存するのがおすすめです。砂糖の量が少なすぎると発酵したり、カビが生えやすくなるので気をつけてください。

シンプルなレモネードレシピ4選

1. シュワシュワに!炭酸レモネード

濃い目に作ったレモンシロップを炭酸で割って、レモンスカッシュにして楽しむことができるレシピです。はちみつがしっかりいき渡るように、瓶を回るようにかき混ぜるようにするのがポイント。もちろん水で割ってレモネードにもできますよ◎
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう